<   2015年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

お気に入りのラーメン屋さん

今から25年以上前に開業した。
当時の板さんは暖簾分けをして別のお店を開いている。
先に余談を書けば、当時の板さんは暖簾分けのお店でも『いちりゅうらーめん』をラインナップしている。
ベースは塩ラーメンだか具材には炒めた野菜の中に薄くスライスしたじゃがいもが絶妙の食感!

今回紹介するのは、元から営業しているお店。
途中から餃子も売りにしている。

現在流行っている濃厚スープや動物系と魚介系のダブルスープとは無縁のホッとする味。
a0293308_19364341.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-05-21 05:34 | 日記

昨日の事

昨日は雨のち曇り。
早いうちに所用を済ませ、自転車でトレーニングをしようと…早めに行動。

某販売店からワイン1ケースを受取って自宅を出る。
*到着ワインの紹介は今しばらくお待ちください。

午前中、出先ではアジサイが花を咲かせはじめていました。
a0293308_194422.jpg

a0293308_1943353.jpg

a0293308_19446100.jpg

さて、自転車に乗りいつものコースに出ます。

途中川辺の様子。
a0293308_1951087.jpg


海に出ると、太平洋南岸の父島付近にある台風7号の影響で波が高く風もあります。
a0293308_1961151.jpg

a0293308_19621100.jpg

a0293308_1963359.jpg

a0293308_1965386.jpg

目的地まで行くと、散歩をしている方。
この波でもサーフィンをする上級者の方がいました。
a0293308_19783.jpg

a0293308_1972072.jpg

a0293308_1973228.jpg

岸壁では波しぶきがあがっています。
a0293308_1974532.jpg

a0293308_1975560.jpg
半月かかった風邪が治りようやく身体を動かす事が出来ましたので、かなりリフレッシュ出来ました!

朝は、この方の天気予報をチェック(笑)
a0293308_1982364.jpg

a0293308_1983614.jpg
a0293308_1985057.jpg
a0293308_199565.jpg
a0293308_1992154.jpg
a0293308_1993229.jpg
a0293308_1995046.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-05-20 05:02 | 日記

松本恵二氏、永眠

5月17日、松本恵二氏が永眠しました。
享年65才。

日本のレーシングカードライバーとして、長谷見昌弘、星野一義、中嶋悟らと共にトップドライバーとして活躍した。

当時の国内レース最高峰のF-2で活躍し1979年にチャンピオンを獲得。
富士GCシリーズでは1983年にチャンピオンを獲得。
他にル・マン24時間耐久レースでニッサンチームとして出場。

晩年はF-3000でDOMEから参戦し引退後はDOMEの監督をしていた。

また、DOMEのF-1プロトタイプマシンのシェイクダウンも松本恵二氏が行った。

松本恵二氏と言えば、ここぞと言うときの速さだろう。

また、歳の近い星野一義にははっきりものを言える1人で、レース序盤に星野がミスでリタイヤすると『ホッチャン、レースは5周とちゃうでぇ』と京都弁で叱咤したこともある。

クールで2枚目、女性にも大変人気のあった方。


心から哀悼の意を表します。



a0293308_9315496.jpg
(画像AS-web)
[PR]
by urochiiko | 2015-05-19 04:05 | 日記

動体撮影

先日、富士山の撮影をしていると戦闘機が航空基地に帰航していました。

いつもながらにうまく撮れないのですが・・・
そこには、あまりに簡単なことを見落としていました。
それは戦闘機を撮る前提にいないので光の向きと合っていない事です。
もちろん、戦闘機までの距離やスピードと合わないのはもちろんですが・・・

しかし、短時間にずいぶん帰航しています。
a0293308_17562013.jpg
a0293308_17563121.jpg
a0293308_17564375.jpg
a0293308_1756535.jpg
a0293308_175746.jpg
a0293308_17571397.jpg
a0293308_17572736.jpg
a0293308_1757368.jpg
a0293308_17575048.jpg
a0293308_1758058.jpg
a0293308_17581887.jpg
a0293308_17582847.jpg
a0293308_17584022.jpg
a0293308_17585486.jpg
a0293308_1759448.jpg


こちらは、先週の渡辺蘭氏
a0293308_18183230.jpg
a0293308_18184591.jpg
a0293308_18185737.jpg
a0293308_18195260.jpg
a0293308_1820884.jpg
a0293308_1820244.jpg
a0293308_18203464.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-05-18 05:50 | 日記

ティエリー・モルテブルゴーニュ・アリゴテ2009

ティエリー・モルテのワインはクラシカルで飾り気は無いが安定している。
兄貴の故ドニ・モルテ程では無いがオススメ生産者。


今回紹介するティエリー・モルテのブルゴーニュ・アリゴテ2009

良くできたアリゴテと言えば強めの酸が特徴的。
イマイチな生産者は薄く香りも酸も弱かったりする。

このティエリー・モルテが作るアリゴテは強めの酸は無いものの、バランスが取れている。

それは、アリゴテを飲んでいると言うよりは、ティエリー・モルテのバランスが取れたワインだと言うイメージの方が強い。


クラシカルなワインが好きな方にオススメ。
a0293308_1923610.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-05-17 05:16 | 日記

インポーターの試飲会に参加

インポーターのご厚意で試飲会に参加しました。
a0293308_1874627.jpg

a0293308_1881130.jpg

今回はイタリアワインの試飲で生産者も来日。

約40あるアイテムを試飲しました。

とは言え、体調が半月も悪かったので試飲量は相当抑えました(笑)
a0293308_1883291.jpg


このインポーターは総じて高い水準にあり、全てのワインが良かった事を先に書きます。


最もワインのレベルが高かったのはこちら!
フラテッリ・セリオ・エ・バッティスタ・ボルゴーニョが作るバローロ・カンヌビとバローロ・カンヌビ・リゼルバ
a0293308_189055.jpg

a0293308_1891488.jpg

リゼルバになると¥2000上がるそうだが、これは絶対にリゼルバを買うべき。
一昔前の重く野暮ったいバローロではなく、薄い色調からジワジワと旨味がでるもの。
元々ボルゴーニョが作るワインは私が大好きだが、これは逸品。


他は画像が撮れなかったが、2種のブルネッロ・ディ・モンタルチーノはやや濃い目のアタックが強いタイプで素晴らしい出来。



イ・ジュスティ・エ・ザンツァが作るペルブルーノ・トスカーナ・ロッソ・シラー100%から作られるこのワインは実勢価格で¥3000ちょっとらしいが、価格以上のパフォーマンスがありシラー特有のスパイシーな渋味があまりなく、かつ単調にならない。
完成度が高い。



そして、最後に生産者と撮ったこのワイン。
これこそ、今回の試飲会で出会った最高のワイン。
最初に最もレベルの高いワインとしてバローロ・カンヌビ・リゼルバを紹介しましたが、これは最高のワイン。
理由は後述で(笑)
a0293308_18105665.jpg

カヴィオラ・ランゲ・ネッピオーロ2012
バローロの区画0.4ヘクタールから作られた葡萄だが生育を見て、バローロとは名乗らなかったもの。
薄い色調から非常にグラが強く相当なポテンシャルを持っている。
参考までに、全ての試飲したワインでこのランゲ・ネッピオーロが最もグラが強いものでした。

同じ生産者のバローロと比較すると、方向性は同じだがランゲ・ネッピオーロは『魅了する何か』を持っている。
最初に書いたカンヌビ・リゼルバが完成したワインならこのワインはやや未完成。
人間は自然のものを評価する際に未完成なものに魅了される事がある。
完璧なワインも素晴らしいが何かに欠けるものが将来性を感じさせてくれる。
ほぼ、完成されているがどことなく未完成な部分があるからこそ魅力がある。
このワインはまさにそれ!
a0293308_1895376.jpg

残念ながら、参考出品ですが少量なら出荷出来るそう。


生産者との会話も弾み、最後に『今年のフェラーリは速さを取り戻したから期待だね』と同時通訳に訳してもらおうとしたら、通訳の方が『えっ?フェラーリ?』とビックリしていたが、生産者から『そうなんだ、フェラーリはいつも速くないとイタリア人は納得しないんだ』と笑って答えてくれた!

最後に生産者と写真を撮り試飲会を後にする。

余程印象的だったのか?ブースを去る際に通訳と生産者がヒソヒソ話していたのは勘繰り過ぎか?


試飲会に招待していただいたインポーターと同行してくれたJ.M先輩に感謝します。
a0293308_18154883.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-05-16 05:37 | 日記

シモンシッヒ シャルドネ2013

南アフリカのワイナリー。

ステレンボッシュに本拠地がある。

南アフリカと聞いてジャグワインを連想する方、ハミルトン・ラッセルやブシャール・フィレンソンのプレミアムワイナリーを連想する方、低価格で安定したKWVを連想する方。

色々なイメージがあると思います。


今回のシモンシッヒはプレミアムワイナリーまではいかないが、価格以上のパフォーマンスがある。

シャルドネはありがちな果実の強さは無く、エレガントでありキリッと締まったもの。
あまり冷やさないで飲んで欲しい。
ポテンシャルがはっきりとわかります。

購入価格¥1500程度を考えると、大変良くできたワイン。

赤ワインはもう少し価格は上がりますが、ボルドー系の品種は出色の出来。
a0293308_8155775.jpg

a0293308_8161592.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-05-15 05:12 | 日記

カンパッソス

スペインを代表するスパークリングワイン『CAVA』
比較的に入手しやすい価格で販売されているのが多いが中には1万円を超えるものも。


今回紹介するCAVA・カンパッソスは購入価格で千円切り。
安いカヴァにありがちな、ヘナった感は無いしガス圧もしっかりしています。

お気に入りの1つですが、インポーターと販売店では完売。

手持ちの在庫はカンパッソス・ブリュットとカンパッソス・ブリュット・ナチューレ(リキュールを添加しない)を合わせて30本程度。

a0293308_1962917.jpg

H先生は首を長くして輸入再開を待っているらしい(笑)
[PR]
by urochiiko | 2015-05-14 05:22 | 日記

初夏の富士山

休日を利用して初夏の富士山を見てきました。
a0293308_17262562.jpg


ちょうど、朝の気温が下がり湿度も少なそうで遠方の景色を見る良いタイミングでした。
前回同様、朝5時起き(笑)
a0293308_1727796.jpg

朝焼けの富士山です!
綺麗な景色にあれこれコメントは入りませんね。
a0293308_1725453.jpg
a0293308_17252512.jpg
a0293308_17255298.jpg


日中出掛ける時も綺麗に見えました。
a0293308_185669.jpg

a0293308_18563070.jpg

a0293308_18565022.jpg

この時期は花も綺麗に咲いています。
a0293308_17281028.jpg
a0293308_1728262.jpg
a0293308_17283969.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-05-13 05:21 | 日記

ツツジに蘭(その3)

気がつけば、台風は6号まで進んでいます。
以外に早い時期の台風での被害が過去にありますから、十分注意が必要です。

さて、このシリーズもそろそろ終了(笑)
この日のレポートでは花の良い香りと話していました!
a0293308_19292288.jpg
a0293308_1929343.jpg
a0293308_19295079.jpg
a0293308_1930789.jpg
a0293308_19302293.jpg
a0293308_19304695.jpg
a0293308_1931348.jpg
a0293308_1931221.jpg
a0293308_1932722.jpg

a0293308_17315254.jpg
a0293308_1732380.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-05-12 05:26 | 日記