シャトー・ド・フォンベル2007

久し振りにボルドーワインを入手した。
フォンベルを含むボルドーワイン3本をブログで紹介します。

シャトー・ド・フォンベル CHATEAU DE FONBEL
このワインはサンテミリオン地区最高のワインシャトー・オーゾンヌのオーナーアラン・ヴォーティエ氏が所有する16ヘクタールの区画。

サンテミリオン・グラン・クリュとあるがいくつものシャトーが名を連ねていてグラン・クリュかは『?』だ。

よって、このサンテミリオン・グラン・クリュから掘り出し物を見つけるのが醍醐味かもしれない。

メルロー、カベルネソービニョン、プティヴェルド、カルメネール。

シャトー・ド・フォンベルにはオーゾンヌと同じスタッフで管理されているが醸造設備が無いのでヴォーティエ家が所有するシャトー・ムーラン・サンジョルジュでワイン造りがされる。
個人的にはとても興味のある1本。
a0293308_18575475.jpg

[PR]
by urochiiko | 2014-10-10 05:26 | 日記


<< シャトー・モンペラ2011が到... 星野一義氏の思い出4 >>