たまにはワイン会をする

4月11日にいつもお世話になっているホテルのスタッフとワイン会をした。
a0293308_1819619.jpg


企画としては1本千円程度のワインを持ち込み総勢9名。

順次参加したから全てのボトル写真を撮れなかったがワインを飲んだ順に書く。

O氏が地元の酒ディスカウントショップでお気に入りスパークリング。
a0293308_18123430.jpg


私が持ち込みした直輸入のクレマンド・ブルゴーニュ。
a0293308_18132995.jpg


レストラン担当が採用するか?検討中の手頃なシャンパン。(番外編につき価格帯は対象外)
a0293308_18142130.jpg


N女史が持ってきた、ドイツのシュヴァルツ・カッツ(やや甘口)


M女史が持ってきたサングリア。


U氏が持ってきたチリのエミリアーナ社、エコバランス・ピノノワール。


T氏が持ってきた南フランスの赤ワイン。
a0293308_18155387.jpg


N氏が持ってきたアルゼンチンのシラー
a0293308_1823661.jpg


私が持ち込みした2本目、カリフォルニアのシラー
a0293308_181783.jpg


最後に、赤ワインばかりで舌が重くなったのをT氏の個人ストックからメゾン・ルロワ、グラン・オルディネールの白で口直し。
(番外編につき価格帯は対象外)

また、M氏とネーサンが飛び入り参加してくれた。

残念ながら、K氏とT女史、近くで働くMソムリエは都合がつかず不参加となった。


全てのワインが美味しかったのと皆の好みが出てとても面白かった。

やはり、こういった時は万人向きなワインの方が良いのかな?

個人的にシュヴァルツ・カッツが一番このワイン会に合っていたように思う。

ワイン好きばかりが集まればまた違う展開になると思うが、みんなで楽しく気軽にやるワイン会ならワインが高品質か?よりみんなの会話を引き出す気軽なワインが最もふさわしいのだろう!

21時に始まって終わったのは1時だった。
ずいぶん飲んでしまった…。

明朝にいつも通り7時〜モーニングを食べていたら、レストランマネージャーが挨拶に来てくれた。
何時までワイン会をしていたのか聞かれたので1時までと言ったら、笑いながら『相当飲んだと想像つきますが、ずいぶん早く終わりましたね』っと冗談を言っていた(笑)

とても楽しい企画でまた次回もやりましょう。
[PR]
by urochiiko | 2013-04-16 08:09 | 日記


<< 某デパートのワインフェア ピエール・ジェランのワイン >>