スキー滑走13日目と2月19日のディナー

この日はスキー場シーズン券を持っているスキー場に来た。
前日の暖かい陽気は日が変わると同時に冬型の気圧配置に変わってきた。
今朝の気温はマイナス5℃でこれが最高気温になり午後には更に寒くなった。
天候も朝には雪も止みゲレンデ整備もされて良いコンディションになった。
スケジュールが合ったのでY氏も一緒に滑った。
明日はスキー指導員を指導するY先生(Y氏とは別です)のレッスンを控えているが昨日の悪コンディションもありロングに滑るのがメインになった。
写真はいつもながらH先生ありがとうございました。
a0293308_18183576.jpg
a0293308_18185726.jpg
a0293308_18192981.jpg


2月19日のディナー
ワインは、カレラ・ワイン・カンパニーのシャルドネ2006
しっかりとした濃い目のワインでありながら濃過ぎずにまとまっている。
この安定したワインは2年に1度程度飲んでいる。
個人的な経験では収穫から5年前後がフレッシュ感も落ち着いて良い様に思う。
a0293308_623315.jpg



アケイシア・カーネロス・ピノノワール1996
アケイシアを飲むのは何年ぶりだろうか?
このワインはある販売店で長年保管されていたものを購入。
ワインは熟成のピークを過ぎようとしている。
アケイシアのワインが持つ果実味は完全に抜けて落ち着いた渋味に変わっている。
もしブラインドで飲んだらポマールのワインと言っているかも知れない。

複雑な余韻に、余計なコメントはいらないだろう。

a0293308_623365.jpg

[PR]
by urochiiko | 2013-02-20 06:40 | 日記


<< ルビコン エステート カベルネ... 2月18日のワイン >>