お気に入りスパークリングが到着他、2月11日のこと

2ヶ月以上輸入元で品切れしていたスパークリングワインがようやく到着した。

H先生はソッコウ発注して自宅に到着したそうだが、私は他のワインが到着する順もありこの日になった。
このカーヴ・ド・バイイのAOC格下げのヴァン・ムスーを発見して7年以上になる。
直輸入の強みを差し引いてもこの価格と品質を超えるものに出くわさない。

誰か、コストパフォーマンスに優れたスパークリングワインをご存知でしたら教えて下さい(笑)


そして、次回のスキーに向けてスキー板のメンテナンスをした。
滑走日数5日から10日程度でホットワックスをかけている。
今回はホットワックスとエッジのバリを落とした。意外と気がつかないが10日も滑ればエッジに細かいバリが出ている。
ホットワックスをかけるポイントはいくつかあるが、一般スキーヤーの場合は
① 高価なホットワックスは不要で万能に近い安価なものを適度にかける。
  (季節にもよるが温度設定があれば今ならマイナス5℃位をカバーできるもの)
② ホットワックス後、スクレイピングとブラシをかける。
③ 必要に応じてエッジのバリ取りをする。
  (エッジの角度やビベル角のメンテナンスはメーカー及び販売店に任せましょう)

やり方は簡単!あとは経験が物を言うホットワックスを溶かして伸ばす作業とスクレイピングの精度は各自でよい感覚をつかもう。

(添付画像、お気に入りスパークリング)
a0293308_1528386.jpg


(添付画像、ホットワックス前)
a0293308_1825251.jpg

(添付画像、ホットワックス後)
a0293308_1832129.jpg

[PR]
by urochiiko | 2013-02-12 08:00 | 日記


<< ローラン・ポンソ2001アリゴテ 氷見の寒ブリ② >>