ホームパーティを開催と最近の事

先日、簡単にホームパーティをしました。

飲んだワインはこちら!

シャンパーニュはポワルヴェール・ジャック
インポーターの資料によると黒葡萄の比率が高いらしく、ボランジェスタイルと言う。
飲んでみると確かに黒葡萄の比率が高く、重厚さがある。
しかしボランジェスタイルか?と言うとボランジェが持っている重厚さの中にも洗練されているスタイルにはなっていない。
まぁ、ボランジェの半額以下で買えるシャンパーニュとしては良く出来ていて重厚なタイプ。
a0293308_17414591.jpg


メゾン・ルイ・ラトゥール サン・トーバン・ブラン2005
今年、ルイ・ラトゥール社が蔵出ししたワイン。
ルイ・ラトゥール社は定期的に蔵出しバックヴィンテージを出しているが、国内正規輸入元では何故か?買えない。
これも、並行です。
ネゴシアン物のバックヴィンテージ(オールド・ヴィンテージ)は1つ注意が必要。
それは、樽や新酒の状態で買い付けて自社で熟成させたものと、熟成したワインを他の生産者から買い付けて自社のラベルを貼ったものがある。
信頼できる生産者ならどちらでも最終的なワインの品質には違わないだろう。
そして、ルイ・ラトゥール社なら最も信頼できる生産者。

ちなみに、これは前者のもの。
理由は、ルイ・ラトゥール社の使うボトルは他の生産者がほとんど使用しない重厚なボトルだから。

さて、ワインは収穫して10年の歳月が流れているが、外観から熟成したような色合いはない。
しかし、飲んでみるとフレッシュ感は無くなって落ち着いています。
ブルゴーニュの南で作られるワインらしく、バランスに重きを置いてコンパクトです。
何か偉大さを出そうとか、長熟向けにしようとかしないこのワインは実に良い。
バックヴィンテージの楽しみ方は偉大なワインだけではないと、このサン・トーバン・ブラン2005は教えてくれる。
a0293308_17421118.jpg


オロパス1998
カリフォルニアにあるサン・クレメント ワイナリーは以前サッポロビールが所有していた。
そこでサッポロSAPPOROを反対から書いてOROPPASオロパスと命名した。
当初は余計なジャーナリズムによってオーパス・ワンに名前が酷似しているから、商標差し止めになるのでは?と噂された。
しかし、当時のオーパス・ワンからはオロパスの命名した経緯を把握しており、もしここでオーパス・ワンから商標差し止めに動いたら世間から『なんてジョークの通じない奴ら』と言われるだろう。と語ったと言う。

さて、自身2回目のオロパスはどうだったか?
抜栓した瞬間に芳醇な香りが立ち込めた。
その香りは何か?言い当てられない。
複雑さと優雅さからくる芳醇な香りと熟成によって得られる香りが調和している。
カベルネ・ソーヴィニヨン主体の長期熟成タイプにあるワインのエネルギーと収穫から17年経った落ち着き、そしてカリフォルニアワインにある若くしてからも美味しく飲める果実の旨味。
あ〜ぁ、素晴らしいワインにはあれこれ余計なコメントはいらない。

私自身が過去飲んだカリフォルニアのボルドースタイルのワインで筆頭にあがる逸品。
a0293308_17424921.jpg


昨日は自分の車を点検に出しに行きました。
ちょうど新型車種の展示が始まっており見てきました。
a0293308_17435290.jpg

a0293308_174446.jpg

自動車メーカーが新型を出すわけですからいろいろ進化しているのは展示車両からもわかりました。
しかし、プライベートでしか使わないので購入はありません(笑)


紅葉も見納め
a0293308_17454271.jpg


先日、蘭氏は初のダウンコートを着ていました!
a0293308_17462821.jpg
a0293308_17464127.jpg
a0293308_1747542.jpg

[PR]
# by urochiiko | 2015-12-12 04:40 | 日記

ガイザー・ピーク シャルドネ2012

既に紹介している、ガイザー・ピーク。

私の個人的好みでシャルドネとピノ・ノワールを紹介していますが、カベルネ・ソーヴィニヨンの出来も良いようです。

販売店の購入価格が¥1500を下回るにも関わらずワインの出来は安定しています。


そこで、ある方に聞いてみると…
ワイナリーの経営母体とインポーターが繋がっているようで、一般的なワインの仕入れより中間マージンがかからない分安くなるそうです。

なるほど!
販売店によっては、本体価格¥1200もあり葡萄の単価が高いピノ・ノワールが低価格でリリースされるのも納得がいきます。


このシャルドネはシャルドネ種の良い特徴はあまり感じられないが、安定しており価格以上のパフォーマンスがあります。
a0293308_7135497.jpg


最近の蘭氏
a0293308_7244738.jpg
a0293308_7245572.jpg
a0293308_725653.jpg
a0293308_7251734.jpg
a0293308_7252746.jpg
a0293308_7253763.jpg

[PR]
# by urochiiko | 2015-12-11 05:06 | 日記

スタンフォード

今朝は綺麗な朝焼けが見えました。
スマホの撮影で綺麗さがイマイチ…
a0293308_06510261.jpg

使用されているセパージュはコロンバールとシュナン・ブラン。


個人的には、コロンバールやユニブランを使ったヴァン・ムスーに好印象を持った事が少ないが、下手な知識は除外して飲んでみる。

色合いは、薄いレモン色。

香りは控え目で泡立ちはフレッシュ。

実際に飲んでみる。
事前にシャルマーと聞いていた通り葡萄のフレッシュ感が残ったもの。
瓶内二次発酵が好きな人もたまにはシャルマーのヴァン・ムスーを飲むと、妙に魅了させられるのは葡萄のフレッシュ感が残っているからだろう。
a0293308_18223090.jpg

現在、来週のスキー計画をM若旦那とO女史で調整中です。
明日の天気であまりゲレンデ環境が悪くならない事を期待します。
a0293308_06514440.jpg

[PR]
# by urochiiko | 2015-12-10 05:07 | 日記

ブラックリッジ シャルドネ

以前ブラックリッジの赤ワイン(カベルネ・ソーヴィニヨンとピノ・ノワール)を紹介しました。

辛口のワインですが、エレガントで風味の優しいタイプとしてオススメでした。

今回は白ワインのシャルドネ。
インポーターの方から『シャルドネ100%ですがヴィオニエが入っているかのようで生産者に再確認しましたがシャルドネ100%です』と教えてもらった。

実際に飲んでみる。
赤ワイン同様にエレガントで風味の優しいタイプです。
決して薄っぺらではなく、ブラックリッジに共通する味わいに納得。

優しい風味が好みの方にはとてもオススメします。
a0293308_92731100.jpg


最近の蘭氏!
本日の蘭氏は初ダウンコートを着る寒さです。
(本日の画像は近日中にアップします)
a0293308_17312317.jpg
a0293308_17313447.jpg
a0293308_1731449.jpg
a0293308_17315584.jpg
a0293308_17321450.jpg
a0293308_17322466.jpg
a0293308_17324070.jpg
a0293308_17325219.jpg
a0293308_1733387.jpg
a0293308_17331448.jpg

[PR]
# by urochiiko | 2015-12-09 05:22 | 日記

2015-2016シーズンスキー滑走2日目

昨日はスキーに行きました。
まだまだ、雪の量は多くなくどうしようか…とH先生とメールしていたら『行きますか!』っと、前日の17時にスキー決行しました(笑)


いつも通り?渡辺蘭氏の天気予報をチェックして出発します。
a0293308_758222.jpg

a0293308_7583359.jpg


出発時の空はこのような感じ、湿度が低く気温以上に寒く感じました。
a0293308_7584669.jpg


H先生の到着が5時20分となり出発。
a0293308_7593172.jpg


明るくなって、山並みをみるとわずかな時間でしたが紅葉が終わりかけの山に朝焼けが降り注ぎとても綺麗でした。
(ちなみにH先生爆睡中)
a0293308_7595371.jpg

a0293308_80813.jpg

a0293308_802295.jpg

a0293308_803579.jpg

程なくして、遥か遠方に壮大な景色が見えました。
a0293308_81288.jpg

a0293308_811981.jpg

a0293308_81343.jpg

a0293308_81569.jpg


スキー場近くなり路面凍結に注意して進み8時40分に到着。
a0293308_825299.jpg

素晴らしい環境と景色。
a0293308_83963.jpg

a0293308_8327100.jpg

a0293308_834849.jpg

a0293308_8191131.jpg

a0293308_8192416.jpg


朝は霧氷もありましたが、撮影の時間が遅くなりイマイチ…。
a0293308_8101475.jpg

a0293308_8102775.jpg

a0293308_8104092.jpg

a0293308_8105778.jpg

a0293308_8111616.jpg

a0293308_8114339.jpg

a0293308_812331.jpg

a0293308_812206.jpg


H先生に撮影してもらいました。
ありがとうございます。
a0293308_8132425.jpg

a0293308_8133870.jpg

a0293308_8135465.jpg

a0293308_81498.jpg



滑り納の頃にH先生テンションアップ!
a0293308_814349.jpg


15時過ぎまで滑って帰路につきます。
a0293308_8145266.jpg

a0293308_815673.jpg

a0293308_8152674.jpg

a0293308_8154167.jpg


この画像は夜間でブレブレですが、スピード違反等取り締まっていた県警高速隊。
安全運転で行きましょう。
a0293308_8155485.jpg


次回のスキーは現地の友人と来週の予定!

急なスケジュールでしたがH先生のおかげてスキー決行が出来ました。
[PR]
# by urochiiko | 2015-12-08 07:57 | 日記