ご当地ナンバー

私の車もご当地ナンバーです。


今は随分と増えたように感じます。

たまたま、出先で見つけたのがこちら!
ご当地とナンバー数字を掛け合わせたもの。
雨で視界が良くなく、車のガラス越しに撮影したので、色合いがあまりよくないのはご了承下さい。
a0293308_794947.jpg

[PR]
# by urochiiko | 2015-12-17 05:06 | 日記

昨日のdinnerと2015-2016スキーシーズン滑走4日目

14日のディナーでは、ブシャール・フィレンソン ガルビン・ピーク2011を開けました。
a0293308_18134842.jpg

南アフリカで作られる高品質なピノ・ノワールとシャルドネ、ソーヴィニヨン・ブランを産出する。
シャルドネは既に飲んでいるが、ピノ・ノワールはどうか?
ブルゴーニュスタイルと聞いていたが、ブルゴーニュのそれとは少し違う。
カリフォルニアのピノ・ノワールより酸が強く、ニュージーランドのピノ・ノワールよりしっかり感がある。

グラス2杯目からグングン香りの良さが出てきた。
グラスをスワリングする技術があれば尚更良い。

この特徴的な香りはカリフォルニアのサンタルチア・ハイランズにあるピゾーニ・ヴィンヤードを彷彿させる。
う〜ん、単調にならないこのピノ・ノワールの出来は素晴らしい。
ブシャール・フィレンソンの最上級品は長期熟成させるとブルゴーニュのボンヌ・マールに匹敵すると、ワインの漫画に登場している。
長期熟成を待たないならガルビン・ピークは出色の出来。
日本国内では1店舗しか販売していないが、H先生は是非購入すべきワインだと思う。
ピゾーニの半額以下ですよ!
a0293308_1814890.jpg

a0293308_18145181.jpg

ディナーメニューはこちら
a0293308_1814327.jpg

a0293308_1815827.jpg

a0293308_18152283.jpg

a0293308_18153839.jpg

a0293308_18155441.jpg


レストランマネジャーU氏、午後に一緒に滑ったO女史、N女史、グランシェフ挨拶に来てくれてありがとうございました(嬉)


さて、スキー滑走4日目
渡辺蘭氏の天気レポートを確認してホテルをあとにする。
a0293308_18162029.jpg

a0293308_18164183.jpg

a0293308_18165836.jpg

a0293308_1817157.jpg

a0293308_18172929.jpg

地元局のニュースはこの方!
a0293308_1818577.jpg

a0293308_18182072.jpg

a0293308_18183673.jpg

スキー場下部には雪が全く無い。
a0293308_1818522.jpg

a0293308_18195100.jpg


朝のうちは、やや雲があったものの壮大な景色が見えました。
a0293308_18192035.jpg

a0293308_18193433.jpg

a0293308_18194864.jpg

a0293308_1820478.jpg

a0293308_18202471.jpg

a0293308_1820423.jpg


パトロールも今週末に使用すると思われるポールなど出して準備をしていた。
a0293308_18205731.jpg

a0293308_18211059.jpg


お昼まで滑って、下界でランチ。
a0293308_18225965.jpg

a0293308_18263068.jpg

帰路につくとパトカーに3回出会した。
このエリアならではの四駆のパトカー。
a0293308_18244728.jpg


高速道路では高速隊のパトカーに2回…
安全運転で行きましょう。
a0293308_1825217.jpg

a0293308_18252591.jpg

富士山も雲がかかってますがなんとか見えました。
a0293308_18254118.jpg

a0293308_18255616.jpg

a0293308_18261097.jpg


次回のスキーは年明けに!

最後はワインネタ!
スキーに行く前にあるワインを購入しました。
ヒントは、グラン・クリュで小区画名はレ・カトル・ジュルノー。
この名前でピンとくる方はワインに詳しいです(笑)
M.Tさんならわかるかな?
いくつ買ったかって?安いワインではありませんからまとめ買いはできませんが・・・
販売店では24時間で完売!
a0293308_18423547.jpg

[PR]
# by urochiiko | 2015-12-16 04:12 | 日記

2015-2016シーズンスキー滑走3日目

昨日は4時45分に出発しました。


a0293308_14413232.jpg

道中の最初は雨が降っていましたがスキー場の天気予報は渡辺蘭氏によるとまずまずの予報。
インパネモニターは6時40分にいつものサービスエリアに到着した時。
燃費計が2キロ良く表示されているのはこの車の乗り方へ合わせた結果。
a0293308_14414538.jpg
a0293308_14415922.jpg
a0293308_14422974.jpg
a0293308_14424456.jpg



スキー場近くになっても雪が全くありません。
昨年のように降り始めが早いとスキーを滑るには良いが、車の運転はとても気を遣う。
a0293308_14425454.jpg


9時前にホテルに寄ってワインを預けスキー場に向かう。
シーズン券の交換手続きをしてゴンドラに乗ると、雲の切れ間から壮大な景色の一部が見えました。
a0293308_1443686.jpg

a0293308_1448107.jpg

(この下の画像3枚は拡大できます)
a0293308_14495848.jpg
a0293308_1450872.jpg
a0293308_14501710.jpg


スキー場山頂のみの営業でゴンドラを20分ほど上がります。
山麓とは随分と気温差があり寒く感じます。
a0293308_14502784.jpg
a0293308_14503588.jpg



程なくして、M若旦那が来てくれました。
今シーズン初すべりながらとても安定した滑りです。
a0293308_1454158.jpg
a0293308_14541476.jpg
a0293308_14542572.jpg


午後からO女史とU女史が来てくれましたが、あまり時間がなく滑りの撮影はできず・・・
a0293308_17401785.jpg


ディナーの画像等は明日UPします!
[PR]
# by urochiiko | 2015-12-15 05:40

シェヴリオ ピノ・ノワール2007

2014年の5月に仕入れたワイン。

既に何度も紹介しており1ケース購入して残りは、このボトルを含めて2本になった。


シェヴリオ・ピノ・ノワール2007は収穫から8年が経過しており安定して、熟成香が出ています。

偉大なワインではありませんから、ワインの何か?は持ち合わせていないがバランス良くまとまっています。

いわゆる、カリピノですが、カリピノにしては洗練されて、果実が勝りながらも酸があります。
a0293308_7133427.jpg

a0293308_7134865.jpg

今日から2日間スキーに行きます。
昨年と違い雪の降り始めが遅く、滑走エリアもかなり限られています。
今朝7時のライヴカメラより
a0293308_07054460.jpg

[PR]
# by urochiiko | 2015-12-14 05:01 | 日記

クレマン・ド・ボルドー

いつもエレガントでコストパフォーマンスのあるワインを見つけ出すR社がスポット輸入しているもの。


フランスのワイン銘醸地ボルドーで作られるスパークリングワインがクレマン・ド・ボルドー。


このクレマン・ド・ボルドーのスタイルは輸入元のポリシーの通りエレガントなタイプです。

主体のセミヨンで辛口のバランスを取り骨格をカベルネ・フランで作っているように感じます。

販売店の価格も本体価格で¥1880とクレマン・ド・ボルドーにしては手頃な設定。

a0293308_7121415.jpg

[PR]
# by urochiiko | 2015-12-13 04:08 | 日記