<   2015年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

R35GT-R

昨日はカヴァを飲みました。
食事とのバランスでテロワールを感じるピノノワールはお預けに。


自宅近くにR35GT-Rを販売するディーラーがあります。

買えない高価な車です(笑)
この車両の本体価格は¥11,189,314也

確かに手のかかった車ですが、スポーツカーとして世界的に見るとどうなんでしょう?

ニュルのタイムもヨーロッパの自動車メーカーは『メーカー管理下のタイム』として、あまり認めていません。
a0293308_196374.jpg

昨日、北海道の大雪山で初冠雪を観測しました。
富士山もそろそろ初雪の頃です。
もしかしたら、木曜日から金曜日にかけて雨の予報になっていますから富士山の山頂は雪になるかも知れませんね。
ただ、この低気圧は爆弾低気圧になりそうで『一気に冬型の西高東低』になります。
登山をする方は時に注意が必要です。

そして、本日は秋晴れ!
通勤時間から綺麗な富士山が見えるスポットには行けず…
最寄り駅から見える富士山は何とも見晴らしの悪い残念なもの(笑)
(スマホの為、よりうまく撮れず)
a0293308_06490226.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-09-30 05:20 | 日記

半月ぶりのトレーニングとSuper moon

昨日、朝の天気予報で渡辺蘭氏が少し暑さを感じる!と、袖まくりしながらレポートがありました。
a0293308_1961333.jpg

a0293308_1971524.jpg

a0293308_1972618.jpg

a0293308_1973875.jpg

午後は、体調も回復傾向にあり久しぶりにトレーニングをしました。
a0293308_1975062.jpg

いつものコースをゆっくり走りました。
トレーニングをする方、波乗りをする方をたくさん見かけました。
a0293308_19816.jpg

a0293308_1981450.jpg

a0293308_19826100.jpg

a0293308_198363.jpg

a0293308_1984735.jpg

a0293308_1985971.jpg

a0293308_1991384.jpg

a0293308_1992318.jpg

a0293308_1994462.jpg

a0293308_1995549.jpg


夕日の沈む頃に富士山が顔を出しました。
(クリックすると拡大できます)
a0293308_1910865.jpg


昨日はスーパームーンSuper moonが見える日!
富士山の反対側を見ると、綺麗に見えました。
(クリックすると拡大できます)
a0293308_19103090.jpg

ここ数日、とても『テロワールを感じるワイン』を飲みたくて仕方がありません!
別に高いワインでなくて良いのです。
葡萄の力に頼らず、その地の風土を生かしたもの。
アンリ・マニャン、ジャン・ルイ・ライヤール、M.Tさんから頂きましたロシニョール…

[PR]
by urochiiko | 2015-09-29 04:55 | 日記

スペインのCAVA ラール・デ・プラタ

昨日で9日間続いたイベントが終了しました。
その準備段階でオーバーワークになり体調がとても悪くなりましたが、何とかダウンせずに乗り切りました。

本日は早速、マイカーの洗車とガラスコーティングをしました。


さて、昨日はF-1日本GP決勝が行われました。
スタートダッシュを決めたルイス・ハミルトンが優勝しました。
個人的にハミルトンのオーバーテイクでロズベルグがコースをはみ出すシーンを見ると『相変わらずだな!』と思います。
それは、インをさして立ち上がりでアウトにラインを変えるときに露骨に相手を塞ぐライン取りをする事です。
もちろんレースですから相手との真剣勝負で優しいライン取りは無いのですが・・・

そして、レースではマクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソが無線で『このエンジンはGP2(格下カテゴリー)だ』と叫んだのが国際映像で流れました。
確かに、ライバルにストレートで簡単に抜かれる状況でしたからそれは仕方ないでしょう。
しかし、ホンダのホームサーキットであった為に『GP2エンジン』と言った言葉が独り歩きしているように思います。
ホンダの新井総責任者もメディアからこの発言についてどう思うか?と聞かれていますし報道でも大々的に取りあげられています。
スパ・フラアンコルシャンやモンツァでもホンダは回生エネルギー不足で下位に沈んでいますから新井総責任者も鈴鹿は厳しいと言っていました。
レギュレーション上、開発に制限があるのですぐには改善できないでしょうが、ホンダは結果で返すしかありません。
そして、マクラーレンも最高のシャシーではありませんから、その時までに最高のマシンにする作業を忘れてはいけません。
a0293308_1013546.jpg





スペインのポルトガルに接するエストレマドゥーラ州で作られる。
品種はマカベオ100%。


近年では国際品種のシャルドネやピノ・ノワールも混醸されるが、元はチャレロ種、マカベオ種、バレリャーダ種の3種がCAVAの葡萄品種。


現在購入しているスパークリングワインの最安値¥720(本体価格)

¥1000ちょっとで販売されているCAVAより出来が良かったりもします。
a0293308_1975043.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-09-28 04:52 | 日記

ブランコット・エステート ピノ・ノワール2012

ニュージーランドでピノ・ノワールの有名な産地、マールボロ。

ブランコット・エステートはソーヴィニヨン・ブランが定評あるようですが、私はあまりソーヴィニヨン・ブランを飲まないのでピノ・ノワールにしました。

輸入元はジェイコブズ・クリークを扱うP社。


だいたい、この話でワインの方向性がわかってしまう方は業界に詳しいですね(笑)


ブランコット・エステートも比較的に量を生産するワイナリーなだけに、ワインの方向性は安定してそつなく仕上がっています。

購入価格¥1500程度を考えれば、あまり求めてもいけないが…

せっかくマールボロ産のピノ・ノワールと謳うのだからチャーミングに振らず酸を生かしたタイプにしたらと思うのは私だけ?
a0293308_17564943.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-09-27 04:46 | 日記

晩白柚とブリヂストン、スーパーフォーミュラのタイヤ供給終了。

今シーズン限りでブリヂストンがスーパーフォーミュラのタイヤ供給を終了すると発表がありました。
詳細は下記の引用記事を!

 全日本選手権スーパーフォーミュラのタイヤサプライヤーを務めているブリヂストンは25日、2015年でシリーズへのタイヤ供給を終了すると発表した。

 ブリヂストンは、1973年にスタートした全日本F2000選手権の時代から、国内トップフォーミュラカテゴリーにタイヤサプライヤーとして参戦。78年からの全日本F2選手権、そして87年からの全日本F3000選手権とシリーズが変わっていく中でもタイヤ供給を続けていった。

 全日本F3000ではダンロップやヨコハマと激しい“タイヤ戦争”を繰り広げたブリヂストンは、96年のフォーミュラ・ニッポン(現スーパーフォーミュラ)誕生時にもヨコハマとともにタイヤサプライヤーとして参戦。そして、97年からはシリーズへの独占供給を開始するなど、『日本一速い男決定戦』とも称される国内トップフォーミュラの足元をここまで40年以上支え続けてきた。

 25日、シリーズにおける公式タイヤサプライヤーとしての契約を15年で終了すると発表したブリヂストンのリリースの中では、これまでのタイヤ供給について「ドライバー、チーム関係者の皆様とともに戦いながら、当社のタイヤ開発技術を向上させることができ、また当社のブランド力向上にもつなげることができました」として、ファンや関係者への感謝の思いが記されている。
(AS-webより引用)


さて、本題。
芋焼酎で大変定評ある酒蔵、堤酒造の割酒(リキュール)。

晩白柚とは柑橘類の1つで直径30センチ近くまで成長するとても大きな果実。

晩白柚は日本で1000トン弱の生産量がある95%以上は熊本県内で生産されている。


日本国内でリキュールとは蒸留酒(スピリッツと言われウィスキーや焼酎など)と糖類(果実やハーブ)を2%以上混ぜた混成酒。
EUでは多少違ったような…

さて、味わいは
これは美味しい(笑)
本格焼酎と書かれているだけあって、いわゆるチューハイ系の味ではない。

あまり酸っぱくないし果実感も程々になっているバランスが良い。

a0293308_15425943.jpg
a0293308_15431618.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-09-26 05:38 | 日記

カメヤ スパイシーわさび

昨日は久しぶりの休養日。
少し体調が回復してきました。
そして、まとまった雨が降っています。
涼しく、より秋を感じますね!


伊豆にあるわさびメーカーのカメヤ。


今回紹介するのは『スパイシーわさび』

粉末わさびに黒胡椒と山椒をブレンド。
脂の少ない鶏や豚のお肉につけるのがオススメ。
a0293308_18344815.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-09-25 05:33 | 日記

ベルトラン・ド・ラ・ロンスレイ ブルゴーニュ・シャルドネ2010

ドミニク・ラヴォーが管理するネゴシアンの一つ、ベルトラン・ド・ラ・ロンスレイ。

既に紹介しているが、クルティエのドミニク・ラヴォーはエレガントなスタイルを得意としている。

今回のブルゴーニュ・シャルドネ2010もエレガントで安定している。

エレガントで良いワインとしてオススメします。

但し、濃い目やわかりやすいスタイルが好みの方にはあまりオススメしません。
a0293308_8145649.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-09-24 05:10 | 日記

シモンシッヒ・シャルドネ2014

あ〜、とっても美味しいワインが飲みたいなぁ〜。
っと思っていた私(笑)
しかし、体調はまだ完治しないので少し前に飲んだワインのこと(涙)

カヴァばかり飲んでいるのも飽きてきて…たまには白ワインが欲しくなりました。
そこで、フェヴレのリュリーなど迷ったあげく開けたワインはこちら!

南アフリカのシモンシッヒ・シャルドネ2014

クリーンでミネラリーで骨格があり、果実感が酸とともにキュッとしています。


このクオリティで、本体価格¥1500程度なのが驚き!

H先生にはぜひ飲んでいただきたいワイン!
a0293308_1855436.jpg


本日は秋分の日です。
日中と夜間の時間がほぼ半分ずつになる時期です。
夏には19時でも明るい時間帯でしたが今では18時で暗くなってきています。
ちなみに日の出は5時20分頃で日の入りは17時35分頃です。

気温に目を向けると、富士山山頂は最低気温が0℃まで下がっていました。
そこで、氷点下になったのはいつか?調べたら・・・
8月31日に気象庁の記録で最低気温マイナス0.2℃でした。

秋はどんどん進んでいます!
[PR]
by urochiiko | 2015-09-23 04:52 | 日記

八木長本店 出汁煎餅

鰹枯節と日高昆布の出汁を塗った煎餅。

既に食べたことのある『かつお煎餅』は濃い目の味付けでしたから、これはどうでしょう?


味付けは濃くなく、程々のバランスがよく後から喉が渇く…なんて事はありません。

白ワインのオツマミにも合います(笑)
a0293308_17525917.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-09-22 05:47 | 日記

メゾン・ヴァンサン・ジラルダン、ブルゴーニュ・ピノ・ノワール2012

少し前になりますが、体調不良になる前に以下のワインを飲みました。

ヴァンサン・ジラルダンのブルゴーニュ。

メゾン・ヴァンサン・ジラルダンのワインは6本購入してこれが2本目。

2012年はややピュアなスタイルでありながら液体の目の詰まり具合はAOCブルゴーニュの範囲内で強め。

繊細さと優雅さ…と言うよりはヴァンサン・ジラルダンらしいはっきりした味わい。
a0293308_1854967.jpg

a0293308_18542051.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-09-21 04:51 | 日記