<   2015年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

初代セリカ

某所で発見!

1970年から1977年に生産販売された初代セリカが止まっていました。
ほぼ、フルノーマルのようです。

旧車に詳しくありませんが、この初代セリカ、通称『ダルマセリカ』の愛好家は結構いるようです。
a0293308_191094.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-07-31 05:55 | 日記

ロベール・シュルグ(シリュグ)ブルゴーニュ・パストゥー・グラン2006

先月24日に到着したワイン。


ロベール・シュルグ(シリュグ)はヴォーヌ・ロマネ村に本拠地を構える優良生産者。

所有する区画が小さいから生産量も多くなく、近年のブルゴーニュワインが引っ張りだこの流れでは入手が困難になっている。
特に、フラッグシップのグラン・エシェゾーはワインの漫画『神の雫』に掲載されてから幻のようになっているし、プルミエ・クリュも入手困難。

また、ブルゴーニュ・リージョンクラスは大変良く出来ているが、価格高騰から購入価格が¥3000と中々手が出ないでいる。

今回購入したのは、ブルゴーニュ・パストゥー・グラン。

正直言ってロベール・シュルグがパストゥー・グランを作っていることを知らなかった。

パストゥー・グランなだけに過度な期待は禁物ながら、瓶から見える液体を見るとソコソコの出来ではないか?と思っています。

飲んだらまた紹介します。
a0293308_727713.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-07-30 05:25 | 日記

ミッシェル・ノエラ ブルゴーニュ・ピノ・ノワール2012

ようやく飲みました(笑)

ミッシェル・ノエラはヴォーヌ・ロマネ村に本拠地を置く。

ワインはクラシカルな作りで定評がある。


では、久し振りに飲んでみる。


このブルゴーニュ・ピノ・ノワール2012もミッシェル・ノエラらしく、クラシカルだ。

スワリングするとピノ・ノワールの繊細な香りが出てくる。

一部の生産者で見られる2012年ヴィンテージで『過去最高の出来』にはなっていない。

久し振りに飲んでいるから、正確に言い当てられないがヴィンテージの影響を受けず安定した作り手の印象を受ける。

価格相応で優良生産者。

a0293308_17502771.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-07-29 05:48 | 日記

ザルデット・プライベートキュヴェ・ブリュットと猛暑を吹っ飛ばせ!

連日猛暑が続いています。
無理な行動は禁物ですし、室内で冷房をかけず蒸した状態にいるのも危険です。
では、どうしようか?

猛暑を吹っ飛ばすには・・・
自転車に乗って海岸線を走らせてきました。
a0293308_1964280.jpg

海は、天気予報では波が穏やかと言っていましたが、意外に波があり遊泳禁止になっていた。
波しぶきで視界は白く遠方の見通しは良くありません。
a0293308_197391.jpg

a0293308_1972255.jpg


暑さの影響か?ジョギングや散歩をする方が少なく思えました。
a0293308_1973810.jpg

a0293308_1975156.jpg

a0293308_19887.jpg

a0293308_1982477.jpg

波乗りをする方も少なめ・・・
a0293308_1985688.jpg

a0293308_1992254.jpg


時間もあり、帰路につきます。
a0293308_199423.jpg


別の場所へ車で移動すると、室外温度は・・・
暑いわけです。
a0293308_19102643.jpg

a0293308_19123448.jpg

a0293308_19124755.jpg


さて、本題の今年一押しスパークリング!
イタリア、ヴェネト州にあるザルデット社。
a0293308_7371616.jpg

今回紹介するのはこのワイナリーで最も手頃なスパークリングワイン。

グレラ(30%)、シャルドネ(30%)、モスカート(15%)、その他をタンク内発酵によってスパークリングワインにしている。


国際品種のシャルドネと、イタリアのプロセッコで主要品種のグレラがメインで輸入元はファルネーゼやヴァンサン・ジラルダンを取り扱うI社。

I社は最初にインパクトがありフィニッシュもしっかりしついるが、中抜けせず濃すぎないバランスのワインを取り扱う。

このスパークリングワインも系統は同じです。

飲む前から太鼓判を押してしまうし、飲んでもフレッシュさと辛口感がうまく融合しています(笑)

販売店で¥1400以下で買えれば、購入をオススメします。

M.Tさん、もし飲まれたら感想をお待ちしています。
a0293308_7374223.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-07-28 13:45 | 日記

メゾン・ルイ・ラトゥールのブルゴーニュ・ピノ・ノワール2012が4回目の到着。

本題の前に。
昨日のF-1ハンガロリンクでマクラーレン・ホンダのF・アロンソが5位入賞しました。
現状のパフォーマンスからして上々の結果でしょう。
チームもエンジンマニファクチャラーも5位を目指して戦っていません。
これからも厳しいでしょうが健闘を祈ります。

そして何よりこのレースで印象的だったのはアロンソの予選です。
予選中にトラブルが出て電源がシャットダウン。
ピットレーン目の前でストップしました。
残る時間はあと5分。
アロンソは何とかして再度アタックをしたいとマーシャルの手も借りながら上り坂のピットレーンめがけてマシンを押し始めました。
気温は30℃以上、路面温度50℃以上の暑さで大汗かきながら何とかしてマシンをピットに入れて、再度アタックできるように動きました。
結果はレギュレーション上予選と決勝でピットに戻れるのは自力で動けるマシンのみ・・・とあり再始動は叶いませんでした。
ワールドチャンピオン獲得者が取った行動に私は、スポーツマンとしての精神に感銘を受けました。

走らない、トラブル続きのマシンに言い訳せず、マシンが止まっても諦めず、自分自身が動く姿です。
近いうちにさらに良い結果を残すことは現実的ではないでしょう。
しかし決勝レースで他車のトラブルもありましたがアロンソが5位に入ったのは予選の行動とこの結果によって最前線で働くスタッフは大きく勇気づけられたことでしょう。
a0293308_5562019.jpg

ちなみに、私の記憶の範囲でマシンを押して・・・で記憶にあるのは、1991年メキシコGPで最終ラップでガス欠になりストレートでマシンを押したA.チェザリス(ジョーダン)です。
チェザリスは数年前にバイク事故で他界しましたが、彼は当時レギュレーションでマシンを押しても良かったので4位を獲得しました。


さて本題。
うーん(良い意味での頷き)

実に納得のブルゴーニュ・ピノ・ノワール。
大手メゾンではルイ・ラトゥールが2012年の作柄をうまく出しています。

余計なコメントはいりません!
a0293308_1744117.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-07-27 05:41 | 日記

展示会

先日、展示会に行ってきました。
この日は朝方雨でしたが、出掛けるときには天候も回復してきました。

行きの道のりではこのような画像が(笑)
a0293308_106599.jpg

a0293308_1071819.jpg

a0293308_1073565.jpg

a0293308_108036.jpg

a0293308_1082216.jpg

a0293308_1084397.jpg


展示会は都合5時間ほど滞在。
a0293308_109985.jpg

帰りはこのように…(笑)

JAL機は距離にして推定6キロ程度。
ガラス越しの撮影と天候からするとまずまずか?
a0293308_1093726.jpg

a0293308_1095743.jpg

a0293308_10101520.jpg

a0293308_10103341.jpg



そして、懇親会に行きました。
a0293308_10112611.jpg

レストランはパリの西360キロにあるモンサンミッシェルの郷土料理を出すお店。
飲み物は撮り忘れましたが、シードルとシャプティエ社のコート・デュ・ローヌ・ベルルーシュ2012赤をボトルで頼みました。
a0293308_1012046.jpg

a0293308_10121620.jpg

a0293308_10123591.jpg

a0293308_10125240.jpg

F.H女史、A.K女史楽しい3時間ありがとうございました。
a0293308_10131461.jpg






ちまたではスーパーフードが流行っているとか?
チアシード、バオバブ、モリンガ…
私がやるだけの商品とは思えません。

本当に、うたうだけの価値や効能があるなら厚生労働省が認可をして医薬品になりますよ。
[PR]
by urochiiko | 2015-07-26 05:05 | 日記

昨日の事

昨日は渡辺蘭氏のレポートで朝7時の時点で29.5℃!
とても暑い陽気でした。
a0293308_18565117.jpg

a0293308_18571048.jpg


この地は午後には夕立があり、沖縄地方は台風が接近すると言う。
a0293308_18572561.jpg

a0293308_18574022.jpg


午前中ワインを一箱受け取っていつも通りトレーニングに出ました。
(到着したワインは後日アップします)

前回と違い平日なので、ジョギングやウォーキングをする方は程々です。
a0293308_1858065.jpg

a0293308_18581648.jpg

a0293308_18583219.jpg

a0293308_18584868.jpg


目的地に着くと、南西にある台風の影響で波はやや高め。
海水浴場も注意報が出る場所もありました。
a0293308_1859330.jpg


この波をねらって波乗りをする方が沢山います。
a0293308_18592238.jpg

a0293308_18594322.jpg

a0293308_18595663.jpg

a0293308_1901191.jpg

a0293308_1902674.jpg

a0293308_1904820.jpg

a0293308_191531.jpg

a0293308_1912335.jpg

a0293308_1914443.jpg


あまりノンビリしていると、日焼けが大変な事になるので帰路につきます。
a0293308_192786.jpg

a0293308_1922338.jpg

a0293308_1924133.jpg

a0293308_193012.jpg

a0293308_1932117.jpg

a0293308_1934033.jpg


特筆するものはありませんが、夏の花を撮ってみました。
a0293308_194735.jpg

a0293308_1942172.jpg

a0293308_1943614.jpg

a0293308_1945542.jpg

a0293308_195915.jpg

a0293308_1952412.jpg


こちらは、何のミカン種かわかりませんが実をつけています。
a0293308_1953910.jpg

a0293308_1955314.jpg
a0293308_196626.jpg


本日と明日は猛暑になると言う。
体調管理は十分注意しましょう!
[PR]
by urochiiko | 2015-07-25 04:55 | 日記

DE CECCO Extra Vergine di Olivaと暑中お見舞い申し上げます(蘭)

ディチェコ社のエキストラ・ヴァージン・オリーブオイルを購入しました。

ディチェコ社のオリーブオイルは何種類かあり、そこには並行輸入や正規輸入があります。

要は中身が同じでもラベルやパッケージを変えて輸入国専用を作る場合があります。

添付画像は参考紹介なので2つの商品は同一商品ではありません。
但し、左のは並行輸入で右は正規輸入です。
a0293308_1649638.jpg


そして、渡辺蘭氏は暑中お見舞い申し上げます!とレポートしていました。
a0293308_717127.jpg

a0293308_7171596.jpg

a0293308_717415.jpg
a0293308_7175886.jpg
a0293308_7182136.jpg
a0293308_7183817.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-07-24 05:46 | 日記

ウィザー・ヒルズ シャルドネ2011マールボロ

マールボロ地区のワイラウ・ヴァレーで産するシャルドネ。

ワインはシャルドネ種の果実の旨味と酸の乗りが絶妙。


良くある果実の旨味が勝ってしまうタイプと違い、酸がしっかりとついてくる。

1本しか購入していないので、もう入手出来ないのがなんとも残念。
このワインは現在輸入されているのか?定かではない。
それは、どこの販売店でも最新ヴィンテージの販売がされていないから。

日常のシャルドネ種のワインとしてはとても良く出来たもの。
a0293308_1925409.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-07-23 05:16 | 日記

生本マグロ

この時期は生マグロがよく水揚げされます。

今回は、生本マグロ。
鳥取の境港で揚がったもの。


個人的な好みは、脂の少ない赤身。

刺身と、マグロステーキをカメヤのわさびドレッシングで。
a0293308_17494382.jpg

a0293308_17495643.jpg


最近の渡辺蘭氏!
a0293308_5145658.jpg
a0293308_5151497.jpg
a0293308_5152860.jpg
a0293308_5154429.jpg
a0293308_5155738.jpg
a0293308_5161431.jpg
明日は展示会に行ってきます。

[PR]
by urochiiko | 2015-07-22 05:30 | 日記