<   2015年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

桜を見る

今年も、桜(ソメイヨシノ)の開花時はスキー行程が無いので、満開の桜を見に行きました(笑)


参考までに、晴れた1日でしたが上空は塵?花粉?が飛んでいて雨上がりの日にしては遠方の視界が良くありません。

富士山はこのように…
a0293308_17374949.jpg

(これが視界良好の時に見える富士山)
a0293308_534436.jpg


さて、JR東日本の某沿線にある桜のスポット。
満開になりかけといった所でしょう。
a0293308_17383521.jpg

a0293308_17385671.jpg

a0293308_1739126.jpg

a0293308_17393499.jpg

a0293308_17395354.jpg

a0293308_17401270.jpg

こちらは、今から10年前に住んでいた場所で桜のスポットとして有名な場所。
片道30キロ走って見て来ました。
満開になっており、多くの方が桜を見て写真を撮っていた。
また、綺麗な桜通りなので車も渋滞します。
そうそう、場所は近くありませんがF.H女史もこの市に住んでいます。(笑)
a0293308_17412093.jpg

a0293308_17413547.jpg

a0293308_17414935.jpg

a0293308_1742537.jpg

a0293308_17422277.jpg

a0293308_17423669.jpg

a0293308_1743037.jpg

a0293308_17431640.jpg


上空を見上げると…
戦闘機が航空基地に帰航していました。
a0293308_1743461.jpg

a0293308_1744133.jpg

a0293308_17441774.jpg


これは、何かの偵察機らしいです。
a0293308_17443927.jpg



近日、自宅近くの桜を見に行きます。
個人的には満開より散り始めの方が綺麗に見えます。

次回の桜レポートはどこまで咲いているのでしょう?
[PR]
by urochiiko | 2015-03-31 05:33 | 日記

ハマヤ ブルーマウンテンブレンド No.1

コーヒーは何を飲みますか?
と聞かれたら、レギュラーコーヒーもインスタントコーヒーも飲みます。

もちろん、紅茶も飲みます(笑)


今回紹介するのは…
ハマヤ ブルーマウンテンブレンドNo.1

このインスタントコーヒーはハマヤの工場では造っておらず、スイスにあるコーヒー工場に生産を委託している。

このスイスの工場はヨーロッパの高品質生協のコーヒーも委託生産するメーカー。

フリーズドライ製法で作られたもの。
柔らかい風味とマイルドなバランスになった逸品。

参考までに、100g入ったもので購入価格は¥2500
a0293308_1914299.jpg

a0293308_19141251.jpg


本日から番組がリニューアルされました。
a0293308_84017.jpg
a0293308_841790.jpg
a0293308_843769.jpg
a0293308_845084.jpg

今日は5月上旬の陽気になるという。
a0293308_85303.jpg
a0293308_854317.jpg
a0293308_855821.jpg
a0293308_861188.jpg

週末は雨の予報で桜(ソメイヨシノ)の見頃は今週いっぱいか?
本日桜のスポットに出かけるとしよう!
a0293308_881087.jpg
a0293308_883734.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-03-30 06:01 | 日記

スペインのCAVA ラール・デ・プラタ

スペインのポルトガルに接するエストレマドゥーラ州のマカベオ100%から作られる。

すでに飲んでいる方の情報によると、結構評判良かったりしています。

エストレマドゥーラ州のCAVAは高品質なものが多いと言う。

はたして、どうか?

ちなみに、購入店はH先生やあさみんに紹介しているインポーター直営ショップ。
a0293308_1994149.jpg

そして、昨日はスキー場のゲレンデレポートをする某サイトにY女史とY先生が載っています(笑)
a0293308_07421838.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-03-29 05:02 | 日記

2014-2015シーズン、スキー滑走28日目

今回の行程の最終日。
a0293308_703923.jpg


3日間晴れました。
これが、春スキーの良さでしょう!

山の景色が綺麗なので、今回もホテルからスキー場までのルートを少し変更しました。
a0293308_712259.jpg

a0293308_71357.jpg

a0293308_72023.jpg


非常に低い位置に雲が出ていました。
とは言え、標高800メートルです。
a0293308_723515.jpg

a0293308_725442.jpg

a0293308_731062.jpg


本日はY先生のレッスンをH田先生と。
a0293308_73356.jpg

a0293308_734982.jpg

終日、全体の流れを見て基本練習と連続した滑りをしました。
a0293308_7466.jpg

a0293308_7421100.jpg

a0293308_744513.jpg

a0293308_75885.jpg

しかし、綺麗な景色です。
a0293308_752891.jpg

山麓の雪融けはまだ先のようで田植えも出来ません。

春用のグローブをスキー場近くのプロショップで購入しました。
a0293308_762988.jpg


上空は国際線を含む多くの航空機が巡航していた。
調べた範囲ではパキスタン航空、アジアンエアライン、DHL、JAL、ANA、カナダ航空など。
a0293308_772719.jpg

a0293308_774182.jpg

a0293308_775610.jpg

a0293308_781117.jpg

a0293308_782991.jpg

a0293308_784760.jpg

a0293308_79275.jpg

a0293308_792390.jpg

a0293308_794059.jpg

15後時ま過ぎまで滑り帰路につきます。
a0293308_795839.jpg

a0293308_710116.jpg

覆面パトカーに出会しましたがセーフ(笑)
そしてすぐに他の車を捕獲していた。
ちなみに、この覆面パトカーは圏央道を走る車両ナンバーは相◯17-22。
夜間でシャッタースピードが遅いのでブレブレ。
a0293308_710309.jpg

a0293308_7104752.jpg

a0293308_71136.jpg

次回のスキーは10日後。
このタイミングで宿泊先のホテルスタッフとワイン会になりそうです。
a0293308_7112375.jpg


渡辺蘭氏によると、しばらくは暖かい陽気が続くと言う。
桜も一気に開花か!
a0293308_7121742.jpg

a0293308_7122738.jpg
a0293308_7123677.jpg
a0293308_7124652.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-03-28 06:06 | 日記

2014-2015シーズン、スキー滑走27日目は標高1850メートル超に!

行程の2日目はT高原スキー場で雲一つない快晴でコンディションは最高。
a0293308_733413.jpg

標高1600メートルのスキー場山頂から素晴らしい景色が見えました。
a0293308_734311.jpg

a0293308_7342798.jpg

a0293308_7344960.jpg

日中はヘリスキーの運航にヘリが頻繁に山頂へ上がっていった。
a0293308_735998.jpg

a0293308_735279.jpg


本日はO女史とU女史が合流ですがU女史は寝坊して後から合流に…
a0293308_7354969.jpg



O女史から運行が開始したロープウェイの山頂に行きましょう。
と言うことで1829メートルのロープウェイ山頂まで行き少しハイクアップし1850メートルを超える場所まで来ました。
a0293308_736176.jpg

a0293308_7363781.jpg

a0293308_7365391.jpg

しかし、素晴らしい景色です。
余計なコメントは要りません!
a0293308_7372070.jpg

a0293308_7373777.jpg

a0293308_738362.jpg


冬山を登山する方やトレッキングをする方もいました。
a0293308_739954.jpg

a0293308_7392421.jpg

a0293308_7394618.jpg

a0293308_740440.jpg

次の便でスキー学校の先生方もこのロープウェイ山頂に来ていました。
我々に『遊びじゃなくて、勉強のため』と言い訳?していました(笑)
それくらい素晴らしい景色です。
ロープウェイのスタッフも昨日は強風で運休し、その前は吹雪で視界不良。
本日は本当に素晴らしいと話してくれました。
a0293308_7402717.jpg

a0293308_7404783.jpg

a0293308_741447.jpg

雪のある時期にこの場所は初めてなのでO女史に先導してもらいました。
a0293308_7412356.jpg

a0293308_7414816.jpg

a0293308_7425075.jpg

途中まで来て、重パウの為ゲレンデ用の板ではなくバックカントリー用の板が欲しくなります(笑)
a0293308_7435014.jpg

a0293308_7451114.jpg

a0293308_7453382.jpg

a0293308_746568.jpg

更に降りてきました。
ブーツの上に残った雪が重パウです。
a0293308_7462992.jpg


ゲレンデまで降りてくると、今回は別グループで滑っているM若旦那に会いました。
M若旦那は入れ違いで仲間とロープウェイ山頂を目指していきました。

しかし、この時期でもこの積雪量で、運休中のリフトも大半が埋まっています。
a0293308_7482265.jpg


さて、ランチです。
いつもの場所に行き、自然の中から下山したので『まずはソフトドリンク』と注文したら大将から『えっ?、本当にソフトドリンク?』っと聞き返されてしまいました(汗)
そして、メンバー分のソフトドリンクをサービスしてくれたY大将ありがとうございます。

午後はO女史が仕事で戻りU女史と滑りました。
a0293308_747071.jpg

a0293308_7471640.jpg

a0293308_7473096.jpg


Y大将のいるレストランは今週末で営業終了の為、シーズン中のお礼をしてきました。




ディナーは、
イオ(IO)サンタ・バーバラ・カウンティ2004シラー

カリフォルニアワインを専門に扱うH社がスボットで入れたもの。
カリフォルニアのシラーにありがちなジャミーな印象は無く、またローヌ系にある過剰なスパイシー感も無い。

このうまくバランスが取れたのは10年の歳月を経たからなのか?
時間を気にせずゆっくり楽しめる。
a0293308_7485314.jpg



そうそう、春のワイン会は次回のスキー行程で開催に変更になる模様。
[PR]
by urochiiko | 2015-03-27 07:31 | 日記

2014-2015シーズン、スキー滑走26日目の詳細

朝5時5分に出発。

出発時の気温は2℃
日の出が早くなり出発時には明るくなり始めました。
a0293308_7283085.jpg

a0293308_7294256.jpg

渡辺蘭氏によるとスキー場エリアは晴れの予報。
a0293308_7285351.jpg

a0293308_7291090.jpg

a0293308_7292188.jpg


道中は朝焼けの山並みが綺麗でした。
a0293308_7295568.jpg

a0293308_730719.jpg


6時56分にいつものサービスエリアに到着し朝食と軽く休憩。
a0293308_7302339.jpg


前日に降った雪が降り汚れた雪を覆い綺麗に雪化粧していた。
a0293308_730373.jpg

a0293308_7305465.jpg

a0293308_731753.jpg

8時半過ぎにスキー場に到着。
到着時の気温はマイナス2℃。
天候は晴れ。
a0293308_731264.jpg


本日はスキー場シーズン券を持っている場所でY女史とY先生のレッスン。
a0293308_7315029.jpg

a0293308_7321927.jpg

a0293308_7331948.jpg

a0293308_735489.jpg

a0293308_7355842.jpg


ディナーは
シャトー・ド・ショレ、ショレイ・レ・ボーヌ2009

このワインは既に飲んでおりワインのポテンシャルは確認済。
液体の色合いや香りはピノ・ノワールらしく過度な主張はなくバランスが取れている。
グラスに注ぎスワリングするとピノ・ノワールのパワーと生命力を感じる。


シャトー・ド・ショレは後継ぎがおらず畑はルイ・ジャドに売却されたが、残されたワインは大変素晴らしいもの。
a0293308_7335029.jpg


最後はラウンジでマッタリと(笑)
a0293308_734482.jpg


渡辺蘭氏によると今日の日中は暖かくなるらしい。
a0293308_7562858.jpg

a0293308_757914.jpg

そして、渡辺蘭氏も花粉症!
a0293308_7581061.jpg

a0293308_7583255.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-03-26 07:26 | 日記

2014-2015シーズンスキー滑走26日目

本日から3日間スキーに来ました。

いよいよ、スキー場シーズン券を持っているこのスキー場に来るのが最後になりました。
明日は別のスキー場になりますが本日とあさってはこのスキー場です。

本日は、Y先生のレッスンをY女史と。

そうそう、今年は還暦を過ぎた鉄人とスキーをご一緒することが出来なかった。
今年の雪の多さから除雪中に怪我をしてしまったそう・・・


a0293308_1832653.jpg
a0293308_18321680.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-03-25 08:28 | 日記

アローフィールド ショーリザーブ2010シャルドネ

2年前に輸入が停止したアローフィールドのアッパーなキュベ。

このワインはカリフォルニアワインに並々ならぬ情熱を持った店舗の社長から『ブルゴーニュのムルソーを彷彿させるもの』とオススメしてくれた。

2年が経ち、ワインはどうなっているか?

液体のグラは程々。
香りはボリューム感ある、ふくよかな香り。

実際に飲んでみる。
香りと味わいに相反するものはなく飲みごたえがある。

確かにムルソーを彷彿させるものとして納得。
価格以上のパフォーマンスがある。
a0293308_1971079.jpg

a0293308_1975356.jpg


そして、こちらの方が本日の寒さと今後の予報をレポート!
a0293308_765389.jpg
a0293308_77557.jpg
a0293308_772213.jpg
a0293308_773946.jpg
a0293308_775297.jpg
a0293308_78580.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-03-24 05:10 | 日記

ドメーヌ・ポール・ペルノ ボーヌ・クロ・ド・ドュス・ド・マルコネ2002

販売店にあった最後のワイン。

既に同じヴィンテージを複数回購入し飲んでいる。
その度に、繊細ながら優雅さを持ち合わせたこのワイン魅了されてきた。

決して主張は強くないが、薄くもない。

そして、リーデル社のブルゴーニュグラスでゆっくりグラスを回すとこのワインのポテンシャルが発揮される。
何度もグラスを重ねるとその真価が出る。


このワインの販売店にH先生と行った時に、このワインの凄さを話しました。
当時、販売店の切り盛りは社長のお嬢さん2人でしていたが、下のお嬢さんが『このワインはその価値のわかる人に買ってほしいから、バックヴィンテージをまとめて仕入れた』と話していた。

決して偉大なワインではないが、ブルゴーニュ好きを唸らせる素晴らしいワイン。
a0293308_195181.jpg


渡辺蘭氏によると、今日の夜にはずいぶんと寒くなる模様。
明朝は冬物のコートが必要だという。
しかし金曜からまた暖かくなるようで、このエリアで桜(ソメイヨシノ)の見頃は来週か?
a0293308_70489.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-03-23 05:02 | 日記

スマトラ コーヒー

コーヒー豆の栽培地として、人気の高いスマトラ産の豆を100%使用したインスタントコーヒー。

まっ、香りの部分はレギュラーコーヒー(コーヒー粉)には敵いませんが、このレベルになるとインスタントコーヒーでも大変良くできた品質です。

スマトラ産の特徴はクリーンで雑味は無く、綺麗にコクがあります。
a0293308_1912786.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-03-22 05:23 | 日記