シャトー・シトラン2003を飲みました。

昨晩はH先生なんのワインを飲んだのでしょうか?(^_^)

シャトー・シトランを飲みました。


色合いはボルドーらしく、やや濃い目の熟成した色合い。

香りはフレッシュ感はないが、カベルネ・ソーヴィニヨンがもつ芳醇さとインクのような香りがある。


では飲んでみる。
ワインはとても落ち着いていて、熟成した旨味があります。
一般的に2003年のボルドーは猛暑で葡萄の出来が生産者によってバラツキがあると言われるが、シャトー・シトランについては猛暑からくる『単調な濃厚感』は無く、シトランが以前から持っているコンパクトなスタイルでエレガントかつ飲みやすく複雑さがあります。

シャトー・シトラン2003は味わいの要素がこれ以上に変化する事はないが、まだ熟成は可能。
販売店の価格は¥3000程度。
a0293308_710155.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-12-27 05:08 | 日記


<< ロベール・シュルグ(シリュグ)... 山内乃理子女史② >>