マトゥア

昨日から冷たい雨が降っています。
しかし、この気圧配置では私が行くスキーエリアでの降雪は期待できません。
自然相手ですからどうのもできませんが、準備は進めています。


ニュージーランドのワイン、マトゥアを飲みました。


マトゥア・ソーヴィニヨンブラン

色合いは薄いレモン色。
香りは、ハーブ系を思わせるすっきりしたもの。

では、飲んでみる。
ソーヴィニヨンブランらしく瑞々しくクリーンな味わい。
ソーヴィニヨンブラン種にしては穏やかに感じる酸が一般的な飲み手に好印象を与えそう。
(翌日のヘタリ感は無し)
a0293308_955141.jpg



マトゥア・ピノ・ノワール

色合いはピノ・ノワールらしく、やや薄めの色調。

香りは、クラシカルなブルゴーニュスタイルでニューワールドにありがちなピノ・ノワールの香りを前面に出してはいない。

では、飲んでみる。
香りから想像する味わいとギャップはない。
完全なブルゴーニュスタイルではないが、ニューワールド系の中ではクラシカル。
繊細なピノ・ノワールが持つ酸味と渋味のバランスの中に旨味があります。
a0293308_9551769.jpg


詳細不明ですが、2日ぶりに蘭氏が復帰!
a0293308_7105988.jpg
a0293308_7111139.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-11-26 05:23 | 日記


<< シャトー・シトラン2003 MAOROU (マーロー) >>