ナイペルグ・セレクション サンテミリオン2001

昨日は自分の休日を利用してパソコンのウィンドウズをアップデートしました。
元々パソコンに詳しくない事、色々な機能を使いこなせないからあまり違いがわかりません(汗)
後は慣れの問題でしょう!

さて、本題。
シャトー・モンドットなどボルドー右岸で素晴らしいワインを作り出すナイペルグ伯爵。


既に紹介している、シャトー・デギィーユもナイペルグ伯爵の所有。


今回紹介するのは、シャトーものより1つ下になるナイペルグ・セレクション サンテミリオン2001。


ナイペルグ伯爵の作り出すワインはバランスの取れたもので、芳醇でありながらややエレガントなスタイルに定評がある。


このサンテミリオン2001も同じ。
右岸らしい、優しめで芳醇な香り、液体の色合いはやや濃い目。
飲んでみると、ガツンと来るものは1つもない。
しかし、グラスにかかるグラは強めでエレガントでありながらバランスよくまとまっています。
a0293308_7121277.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-12-05 05:10 | 日記


<< メゾン・ヴァンサン・ジラルダン... 山内乃理子女史 >>