本日最終営業

自宅近くで営業していた餃子とラーメンのお店が本日営業終了します。

今から28年前になるか?
自宅近くにオープンした。
当時はオーナーと板さんがいて、この板さんが作る看板メニュー『一龍ラーメン』が絶品だった。
店舗の名を冠したそのラーメンは野菜らーめんの部類に入るが、なんと薄切りしたジャガイモが入っておりその絶妙な火の入り具合でシャキシャキした薄切り(輪切り)のジャガイモは他にはないメニューだった。

やがて、板さんは別のお店に行き、やがてこの系統で暖簾分けを受けて離れた地で営業している。
そして、オーナーが妹に任せて始まったのがこの餃子とラーメンのお店。

以前のお店から程なくした場所に移転し、妹とそのお嬢さんで切り盛りされた。
以前のお店の味を継承しつつ、新しいメニューが掲げられたが、あの看板メニュー『一龍ラーメン』は封印された。
聞けば当時の板さん(ぶんちゃん)のでないとあの食感は出ないという。

それも、そうだろう・・・
薄く切った輪切りのジャガイモがシャキシャキする食感!そうそう作れまい・・・
変わりと言っては何だが、辛みの聞いたドラゴンやメカブ、岩のりラーメンとメニューはより増えた。

このお店もホッとするラーメン屋さんで流行りを求めるのとは無縁でお気に入りだった。

書ききれない思い出があるが、いつも女将さんから言われるのは今から20年ほど前は学生時代のテニス部OB会の会長をしていた関係で、自分の休みの大半はテニスをする環境にあり帰りにここで食事をして帰ることが多かった。
その時に冬は、クラブ員限定の白いベンチコートを来ていたのが余程印象に残っているという。

その後、会社の転勤で県外に出た時も、帰省するときには必ず寄っていた。

20年以上お世話になった女将に数日前に挨拶に行きました。

今月下旬から、場所を変え形態も変えて営業するという。
今度のメニューは私はあまり食さないものだが、サイドメニューもあると言うので開店後落ち着いたら顔を出そう。

今までありがとうございました。
a0293308_2031479.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-10-09 05:12 | 日記


<< ロベール・シュルグ(シリュグ)... フォルクスワーゲン問題 >>