ルモワスネ・ブルゴーニュ・ルノメ2009

ルモワスネ社は自社で畑や醸造設備を持たないネゴシアン。

生産者から瓶でワインを買い付けて、そのワインの状態に応じてルモワスネ社のセラーで飲み頃を迎えるまで長く眠らせるか?早く出荷するか?決めている。

よって、飲み頃を迎えるまで膨大なワインが静かに眠っていると言う。


今回紹介するのは、早々にリリースされたブルゴーニュ・ルノメ2009。


一般的なAOCブルゴーニュです。
とてもクラシカルで果実感は控え目ながら、綺麗な酸がバランスをとっています。


納得の1本。


a0293308_1923625.jpg
a0293308_192494.jpg


本日も富士山
a0293308_854129.jpg

(Fujigoko-TVより引用)
[PR]
by urochiiko | 2015-11-17 04:45 | 日記


<< 昨日の事 内覧会 >>