カンノナウ・サルディーニャ2010リゼルバと試飲会

イタリアのサルディーニャ島のワインと言えば、個人的には白ワインのヴェルメンティーノはとてもお気に入り。


今回紹介するのは、カンノナウ種。
やや果実感がありながらも安定していて、ミディアムボディの赤ワインとして幅広く人気があります。

このボッター社も同じ方向で作られており、かつ価格はより手頃な設定になっているのはインポーターの企業努力です。


気になるのは、カンノナウ種の特徴よりボッター社の特徴の方が出てしまっているように思える味わいですが、そこは手頃な価格設定ですから目を瞑りましょう。


コストパフォーマンスのあるワイン。
a0293308_1935220.jpg


カンノナウとは別のインポータになりますが今月上旬にインポーターの試飲会に参加していました。
画像のリサイズなど遅れてしまい今頃のUP
良くできたワインはこちら!
良くできたワインとはテロワール、品種の特徴、生産者の情熱を感じるもの。
(ですよね?M.Tさん?)
a0293308_18532379.jpg

a0293308_18533613.jpg

a0293308_1853503.jpg

a0293308_1854781.jpg

a0293308_18542273.jpg

a0293308_18543636.jpg

a0293308_18544965.jpg

a0293308_1855437.jpg

蘭氏も元気な模様!
a0293308_194018.jpg
a0293308_194242.jpg
a0293308_1943320.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-10-27 04:45 | 日記


<< シャトー・デギィーユ2007を... タンタラ エヴリン ピノ・ノワ... >>