ロベール・シュルグ(シリュグ)ブルゴーニュ・パストゥー・グラン2006

先月24日に到着したワイン。


ロベール・シュルグ(シリュグ)はヴォーヌ・ロマネ村に本拠地を構える優良生産者。

所有する区画が小さいから生産量も多くなく、近年のブルゴーニュワインが引っ張りだこの流れでは入手が困難になっている。
特に、フラッグシップのグラン・エシェゾーはワインの漫画『神の雫』に掲載されてから幻のようになっているし、プルミエ・クリュも入手困難。

また、ブルゴーニュ・リージョンクラスは大変良く出来ているが、価格高騰から購入価格が¥3000と中々手が出ないでいる。

今回購入したのは、ブルゴーニュ・パストゥー・グラン。

正直言ってロベール・シュルグがパストゥー・グランを作っていることを知らなかった。

パストゥー・グランなだけに過度な期待は禁物ながら、瓶から見える液体を見るとソコソコの出来ではないか?と思っています。

飲んだらまた紹介します。
a0293308_727713.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-07-30 05:25 | 日記


<< 初代セリカ ミッシェル・ノエラ ブルゴー... >>