フィリップ・シャルロパンブルゴーニュ・ピノ・ノワール2011

ジュブレ・シャンベルタン村に本拠地を構え俊敏なワインを生産するフィリップ・シャルロパン。

以前も紹介したネゴシアン物のブルゴーニュ・ピノ・ノワール2011になる。
(前回は2010)


ドメーヌ物の品質まではいかないが、価格を考えれば良くできている。


ブルゴーニュワインが価格高騰を続ける中、シャルロパンのネゴス、ブルゴーニュ・ピノ・ノワールは購入価格¥2000(本体価格)は大健闘。

過度な期待は禁物だが、素直に作られたブルゴーニュワイン。
a0293308_8162823.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-09-20 05:10 | 日記


<< メゾン・ヴァンサン・ジラルダン... ルイ・ラトィール ブルゴーニュ... >>