ラ・プラヤ、ブロックセレクション2012ピノ・ノワール・リザーブ

ラ・プラヤ、ブロックセレクション2012ピノ・ノワール・リザーブ。

チリ産のピノ・ノワールはとても久し振り。
確か、2013年12月にコノスル社のピノ・ノワール2008レゼルバ以来。
1年半も飲んでいなかった。
生産者も違うが、現在のチリワインはどうなっているんだろう?
そして、このワインはK商会が輸入している。
K商会のワインを買うのは10年振りか?
もっとか?
K商会は良いものを見つける場合があるからちょっと期待。

ニューワールドらしく、スクリューキャップ。
色合い、香りはニュージーランドのピノ・ノワールちっくに薄い色調から妖艶な香り。
但し、将来性は無い。

実際に飲んでみると、まるでニュージーランドのピノ・ノワール(笑)

10年前に、チリでピノ・ノワールが生産され始めた時は『ニュージーランドっぽいけど果実感があり土っぽい』のイメージだった。

このワインに限っては土っぽい感じはなく、クリーンでピュア。
厳密に言えばニュージーランドほど洗練はされていない。

購入価格¥1380を考えたら納得の1本。

但し、輸入終了につき販売されていない。
a0293308_17581583.jpg

a0293308_17582851.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-08-26 05:15 | 日記


<< カーヴ・ド・バイイ ブリュッ... 涼しくなりました >>