シャトー・ジュン 甲州2014

H先生と2回シャトーに伺っている、アパレルのJUNグループの1つ。

作り出されるワインに共通するのは、この品種ならこの味わい…と言う固いワインは作らない。

醸造長によると、毎年生産者と葡萄の生育状況や収穫量を見てからワインの方向性を考えて作っていると言う。

私はその柔軟な姿勢にとても共感している。

今回の甲州種も近年多くの生産者に見られる、固くミネラリーな印象とは少し違う。

葡萄の果汁の旨味をキッチリ生かしたタイプ。


果汁の旨味があるせいか?抜栓してから1週間近くは冷蔵庫で保管してもヘタらないらしい。

柔軟な発想を持った、特にオススメできる国産ワイナリー。
a0293308_17531963.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-07-18 04:51 | 日記


<< シャトー・ジュン セレクト・ル... 海軍カレーでお馴染みの街に行く >>