シュマン・ド・マルキエール ペイドック ピノ・ノワール2013

連日涼しい陽気と太陽が雲隠れしています。
明日以降は最高気温が30℃近くまで上がり平年に戻るようですが最低気温は25℃以下で過ごしやすいようです。
今日も曇りのち雨なのは早くも秋雨前線が影響しているとレポートがありました。
a0293308_6203358.jpg

a0293308_6204716.jpg



このワインは2010年を飲んでおり、そのクオリティからあさみんに紹介しました。


現在流通している2013年も飲んでみまた。
前回の2010は流通後しばらく保管していましたから、早めに消費すべきペイドックのワインとしては遅めに飲んでいる部類だったかと思います。


今回は、そのような事もなく…
さて、どうか?

相変わらず、安定した出来のワインです。

但し、2010にあった南仏らしさとも言うべき濃さはない。
ブラインドならブルゴーニュの最南端に位置するマランジュと言ってしまいそうだ。


そして、インポーターの選球が『最初にインパクトがあり中抜けせずアフターもあるワイン』はさすが。
好みは様々だが、仕入れるワインにポリシーがわかるのは安心して買えるインポーター。
a0293308_18342378.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-08-30 05:30 | 日記


<< シフォンケーキ 涼しい陽気とイタリアーノ コーラ >>