ルモワスネ ジヴリー2009

ルモワスネ社は優良生産者からワインを瓶で買い付けて、飲み頃のタイミングを見計らい自社のラベルを貼って出荷する。
いわゆるネゴシアンだが、『飲み頃を見計らう』為、セラーには膨大なワインがあるとか?

今回のワインは長期熟成にはあまり向かないせいか?2009年の物がリリースされた。

味わいとしては、ブルゴーニュ南端にちかいジヴリーらしく、やや土っぽさを感じさせコンパクトにまとまっている。


クラシカルなブルゴーニュワインが好きな方には大変オススメのワイン。
a0293308_18322084.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-08-14 05:29 | 日記


<< 1週間振りにトレーニング! ヴェルメンティーノ・サルディー... >>