カイザーピーク・ピノ・ノワール2012

昨日の午後に関東地方も梅雨入りの発表がありました。
a0293308_181402.jpg

a0293308_18144097.jpg

a0293308_18145530.jpg

a0293308_1833328.jpg

a0293308_18334776.jpg

a0293308_1834240.jpg

a0293308_18341352.jpg


田植えも始まっています。
a0293308_18155854.jpg

a0293308_18161787.jpg


さて本題です。
カイザーピーク・ピノ・ノワール2012。

シャルドネに続いて飲みました。

カイザーピークのピノ・ノワールはカリフォルニアのピノ・ノワールとして最安値に近いのではないだろうか?

ピノ・ノワール種は季候や地質を選ぶので世界各国で広く栽培されていない。

また、本家のブルゴーニュとは似ても似つかないものになったりし、カリフォルニアワインのピノ・ノワールは通称『カリピノ』とも言われている。

正直、低価格なピノ・ノワールと言う事でシャルドネより購入本数は少なくした。

では、実際に飲んでみる。

低価格なワインに高いものを求めてはいけないが、品種の個性が出ているのか?

これ、とても良く出来ています(笑)

やはりカリピノで酸は弱め。
しかし、エレガントなピノ・ノワールが持つ特徴をうまく表現しています。

早速追加購入をする予定です!
a0293308_16143899.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-06-09 05:10 | 日記


<< 目鯛の西京焼き カイザーピーク・シャルドネ2012 >>