メゾン・ルー・デュモン ブルゴーニュ・パストゥーグラン2012キュベ・タガミが到着

メゾン・ルー・デュモンは仲田氏が代表。
通常のオレンジラベルは生産者から樽で買い付けて、自社のセラーで寝かせている。

薄旨系と言われるピュアなスタイルを得意としている。

今回紹介するのは、今までのパストゥーグランと違い『キュベ・タガミ』と書いてあります。

これは仲田氏の先輩が経営する焼き鳥屋さんに合うワインを作ってほしいと依頼されて作っていたもの。

記憶の範囲では近年から、パストゥーグランはこのキュベ・タガミのみの生産になっていたと思う。
a0293308_16163870.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-06-17 05:10 | 日記


<< アルジャーノ・ブルネッロ・ディ... シモンシッヒ シャルドネ2013 >>