メゾン・ルイ・ラトゥール ブルゴーニュ・シャルドネ2012

ピノ・ノワールに続いてシャルドネを飲んでみました。


参考までに、ブルゴーニュワインの2012年は収穫量が激減した年ながら過去最高の出来と言われている。
このメゾン・ルイ・ラトゥールのジェネリックワインになるブルゴーニュ・シャルドネ2012はどうか?

ルイ・ラトゥール社の安定したワインらしくバランス良くまとまっている。

ピノ・ノワールはヴィンテージの影響を受けたものだが、このシャルドネはヴィンテージの影響をあまり受けていない安定した出来。
a0293308_19275692.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-05-09 05:32 | 日記


<< マクラーレン・ホンダ、ニューカ... メゾン・ルイ・ラトゥール ブ... >>