スカイラインR33GT-R

桜を見た帰りに…

某県警第2道路交通警察隊の前を通りました。

すると、高速隊の方やスタッフ等が前に出てきていました。
そこで、見てみるとスカイラインR33GT-Rのパトカーが取材を受けていました。
a0293308_1845716.jpg

通りすがりの一瞬で撮影は全くもってうまく撮れませんでしたが、ちょっとスカイラインR33GT-Rのパトカーについて調べました。

スカイラインR32GT-Rのパトカー(エンジンを乗せ換えたり長く使われた)が退役になるに向けて県警が購入したのはスカイラインR33GT-Rは2台。

スカイラインR33GT-Rのパトカーはオーテック社が1997年12月に2ドアのボディをベースに4ドアに改造して限定422台生産された車両。
よって、型式は2ドアと同じBCNR33

現在も現役で走っている車両であるそうだが、どちらかと言うと交通安全の企画等の展示車両の役割が増えているよう。


取材を受けていた高速隊の方も誇らしげにスカイラインR33GT-Rの横に立っていたが、県警スタッフも記念撮影していた。

17年になる車歴は一般車両と違い、走行距離等からずいぶんと部品交換をして維持していると推測する。
a0293308_18442415.jpg

a0293308_18444780.jpg


余談を書けば、若かりし頃のH先生はスカイラインR32の後にR33の後期型を乗っていました(笑)


そうそう、新商品のレモンジーナが発売2日で販売休止になりました。
別に普通に美味しいオランジーナの派生商品です(笑)
メーカーの生産見込みを誤ったような報道ですが・・・
販売店には大量陳列されていました。
確かにメーカーの生産見込みに誤りがあったとは思いますが、それ以上に仕入先が大量に発注して販売店に大量に並び、ここ数日の暖かさで追加注文が膨大になったと言うのが冷静な見方でしょう。
今月末には再開予定とか!
a0293308_19382218.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-04-04 05:23 | 日記


<< ホームパーティーを開催! 桜を見る(その2) >>