ロベール・シュリュグ ブルゴーニュ・ピノ・ノワール2012が到着

ヴォーヌ・ロマネ村に本拠地を構える俊敏な生産者。

H先生のお気に入りワインとしてH先生は愛飲しているらしい。

ヴォーヌ・ロマネ村と言えば私はミッシェル・グロがお気に入りだが、このロベール・シュリュグとミッシェル・グロの自宅は数件隣だったはずである。

現在ブルゴーニュワインは価格高騰が激しく、このロベール・シュリュグもそう。

この2012年で販売店の価格は税込¥3000になってしまった。

別のインポーターの方と話していたら2013年のブルゴーニュも高値になりそうだと言う。


しかし、ここまで高値になると世界中から敬遠されるのが見えてしまう…


話を戻して、ロベール・シュリュグのブルゴーニュ・ピノ・ノワール2012を既に飲んだ方の情報だと、品質レベルはヴォーヌ・ロマネのヴィラージュクラスにあると言う。

私はまだ飲んで無いが、そのポテンシャルを出すのは数年先だろう。
a0293308_8131211.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-04-12 05:08 | 日記


<< 2014-2015シーズン ス... ホテルのスタッフとワイン会! >>