2014-2015シーズン、スキー滑走14日目の詳細

いつも通り朝5時前に出発。
出発時の気温は2℃

渡辺蘭氏によると
太平洋側を低気圧が通過する為、道中の天候に一抹の不安を感じスタート。
a0293308_7541041.jpg

融雪材が撒かれていたが、日の出前で路面が見えないから慎重に運転。
a0293308_7543025.jpg

途中で一回休憩を入れる。
a0293308_7544553.jpg

7時10分にいつものサービスエリアに到着し朝食と軽く休憩。

スキー場近くなると雪の予報は一転晴れ間が見えてきた。
a0293308_7551044.jpg

a0293308_7552319.jpg

到着時の気温はマイナス8℃
a0293308_203127.jpg

スキー場はシーズン券を持っている場所へ。
a0293308_7563647.jpg

地元のフリースタイル・ライダー
a0293308_7565949.jpg


午後になると雲もより取れてきました。
a0293308_758195.jpg

a0293308_7591089.jpg

ディナーは
ベルナール・マルタン・ノブレ、ヴォーヌ・ロマネ1996
a0293308_7583868.jpg

ベルナール・マルタン・ノブレはロマネ・コンティ社の醸造長を2代に渡ってしているアンドレ・ノブレと息子のマルセル・ノブレの親戚。

いくら親戚だからといってロマネ・コンティ社のワインに共通するものは無いが…

しかし、このワインの出来は素晴らしい。

ブルゴーニュのグラン・クリュが持つ艶やかでシルキーで優雅さに複雑さは流石に無い。

ヴォーヌ・ロマネ村にあるグラン・クリュはロマネ・コンティ、ラターシュ、リシュブール、ロマネ・サンヴィヴァンと隣村にあるグラン・エシェゾー、エシェゾーがある。

一般的に、ただのヴォーヌ・ロマネ村名(ヴィラージュ)でグラン・クリュをイメージさせるのはそうそうない。

しかしベルナール・マルタン・ノブレのヴォーヌ・ロマネはリシュブールを小振りにしたようだ。

リシュブールが持つ華やぎがあり100の花の香り…まではいかないが、華やぎがあり30の花の香りがするし、ストラクチャーも優美にある。

もうベルナール・マルタン・ノブレは引退したが、残されたワインは素晴らしいもの。
[PR]
by urochiiko | 2015-02-06 07:51 | 日記


<< 2014-2015シーズン、ス... 2014-2015シーズンスキ... >>