ドメーヌ・ジャン・ジャック・コンフェロン ブルゴーニュ・アリゴテ2008を飲む

ドメーヌ・ジャン・ジャック・コンフェロンの白ワインは初めて飲む。


以前の赤ワインはシャンボール・ミュジニーではないかと思うが10年以上経っておりヴィンテージも失念しているが、とても良い印象が残っている。

今回はアリゴテはどうか?

優良生産者のアリゴテらしく、目のつまり具合が良くできている。

この2008年はバックヴィンテージになるため、初めて飲むにしては評価の難しいところ。

アリゴテの酸の強さはあまり感じないのはバックヴィンテージだからなのか、生産者の方向性なのか判別がつかない。

しかしながら、とても良くできているアリゴテとして紹介できるワイン。
a0293308_19151857.jpg

a0293308_19154980.jpg
a0293308_19155961.jpg

[PR]
by urochiiko | 2015-01-15 06:44 | 日記


<< CAVA FIZZ FIZZ... まるき葡萄2013甲州 辛口 >>