インポーターの試飲会

インポーターのご厚意で試飲会に参加しました。
a0293308_19443830.jpg

このインポーターは最初にインパクトがありアフターもしっかりしていながら中抜けしたり濃すぎたりしないバランスのワインを輸入している。

20アイテム程試飲した。
また、インポーターの方より極力経費をかけない試飲会であると説明された。
私自身は大いに結構なことだ。
なぜなら、豪華に経費を使えば結果として我々消費者に購入価格として跳ね返ってくるからである。



プロセッコ・ブリュット
グレラ100%

タンク内でガス圧を出す辛口スパークリングワイン
a0293308_19451346.jpg





クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブリュット
ピノ・ノワール、シャルドネ、アリゴテ

瓶内二次発酵のスパークリングワイン。リキュールの添加は少ない印象でフレッシュ。
a0293308_19455163.jpg





トレビアーノ・ダブルッツォ2013
トレビアーノ


これは出色の出来でトレビアーノの良さが出ている。
a0293308_19464059.jpg





キアンタリ2013
シャルドネ

キリッと目の詰まりとシャープな印象。
マロラクティック発酵をしていながら、切れのはっきりしたもの。
A.Sさんが気に入るはず!
a0293308_19472574.jpg





モンフェラート・ビアンコ・センサツィオーニ2013
ヴィオニエ

ピエモンテで作るミネラリーな俊敏なヴィオニエ
a0293308_19494345.jpg





ルイイ・ブラン・ラレ2012
ソーヴィニョンブラン

ロワールで作られる安定したもの。
a0293308_19502768.jpg





アダージョ・デ・ゼサール・ブラン2012
シャルドネ

南フランスのシャルドネとしては締まりのあるもの。
a0293308_1951991.jpg





ファレルニア2012
サンジョベーゼ

チリで作られるサンジョベーゼ。チリらしくやや土っぽさがある。
a0293308_19523969.jpg

(購入できるのであればあさみんにオススメ)




ファレルニア2012
カルメネール

渋味は少なくホッとする。
a0293308_195325100.jpg





ドラゴン・レゼルバ2007
モナストレル

オーク樽で24ヶ月と2007年と合わさり飲み頃。
a0293308_1954611.jpg





ルイイ・ルージュ・グランド・ヴィーニュ2013
ピノ・ノワール

ロワールで作られる軽やかなピノ・ノワール。
a0293308_19544099.jpg





シャトー・ド・フラン2010
メルロー、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニョン

果実の風味重視。
a0293308_19551466.jpg





シャトー・モンデジール2009
メルロー、マルベック、カベルネ・ソーヴィニョン

シャトー・モンデジール・ガザンのセカンドで早飲みタイプ。
a0293308_19555633.jpg





イル・パッソ2012
ネレッロマスカーゼ、ネロダーヴォラ

果実の甘味がインパクトにあり、良い個性が印象的。
a0293308_1956437.jpg





ルケ・カスタニョーレ・モンフェラート・イ・フィルマーティ2012
ルケ

エレガントですみれの香りを連想するイタリア地品種。出色の出来。
a0293308_19572415.jpg






トリデンテ・テンプラリーニョ2011
テンプラリーニョ

とても飲み応えのあるもの。インポーターの選球が生きている。
a0293308_1958394.jpg

(価格は安くないがあさみんが飲んだらとても記憶に残るでしょう)





オピ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ(ファルネーゼ)2008
モンテプルチアーノ・ダブルッツォ

クラシカルなモンテプルチアーノ・ダブルッツォ。カサーレ・ベッキオが今一度この方向性に戻って欲しいと思うのは私だけか?
a0293308_1959084.jpg





アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェラ2011
コルヴィーナ、ロンディネッラ、モリナーラ

アマローネだがヴァルポリチェラらしく甘い香りはしない。
a0293308_2001032.jpg





モスカート・スプマンテ・ロゼ
モスカート、フレイザ、ブラケット、マルヴァジア

甘口以外にコメント無し。
a0293308_2004071.jpg



ワイン・グート・デクスハイマー・ショイレーベ・アウスレーゼ2011
ショイレーベ

葡萄糖度からくる華やかな甘口。
a0293308_2011452.jpg


貴重な機会に参加できたことへ感謝します。
[PR]
by urochiiko | 2014-11-11 05:35 | 日記


<< まるき葡萄2013甲州 辛口 星野一義氏の思い出8 >>