ドメーヌ・ド・ラ・ガンシュール ブルゴーニュ・グラン・オルディネール ブラン2009

このドメーヌ・ド・ラ・ガンシュールはどこに本拠地があるのだろうか?

このワインが日本に輸入されるきっかけは、シャブリのステファン・ブロカールから紹介がありスポットで入ったものらしい。

私はこのインポーターから輸入されるにあたりサンプルを試飲させてもらった。

グラン・オルディネールらしくコンパクトにまとまって今飲んで飲み飽きしないバランスがとれていた。

そこで、実際にワインを購入。
試飲の時から1年経っているが、ワインの味わいにブレは無い。

また、一部にある著名な生産者のグラン・オルディネールで非常にガッカリするものに出会したりするが、これはそのようなワインより良く出来ている。

ブルゴーニュのリージョンクラスでグラン・オルディネールだから普段着のようなカジュアル的要素。

最後に、ある方から一部のインターネット販売店でこのワインがコクがあって…なんて書いてあると教えてくれました。
そこで、『グラン・オルディネールのワインでコクがあるなんて一度も巡りあった事がないし、飲まないでコメントしているでしょう』
と、返答しました。

ブルゴーニュのワインをカジュアル的要素で飲みたい方にオススメ。

購入価格¥1300程度からしても納得のもの。
a0293308_1647644.jpg


渡辺蘭氏も元気らしい
a0293308_16482046.jpg
a0293308_1649062.jpg
a0293308_16493989.jpg
a0293308_16503115.jpg

[PR]
by urochiiko | 2014-07-16 06:11 | 日記


<< シェヴリオ CHEVRIO エティエンヌ・ロディエ ブルゴ... >>