ドゥプレヴィル ブラン・ド・ブラン ブリュット

ドゥプレヴィル(DEPREVILLE)と言うスパークリングワインを目にした時に、このラベルデザインはどう見ても中味が美味しそうには見えなかった。

現在のワイン産業では、ラベルデザインが売れ行きを大きく左右される為にデザイナーによって市場で売れそうなラベルが採用されている。
特に低価格なワインはワインの中味よりラベル代の方が高価な場合が大半だから。
このスパークリングワインのラベルはどうにも…と私には見えてしまったのである。

しかし、久しぶりにラベルに負けないワインの品質に出会いました。
これは、あのウマ安スパークリングワインとかなり張り合える逸品。

但し、このブログを準備している時点でインポーターと販売店では完売。

きっと、H先生やあさみんはどんだけ買いだめしたのか?
と、おもっているかもしれない。

購入は1ケースのみです。
a0293308_18401352.jpg

[PR]
by urochiiko | 2014-07-03 06:27 | 日記


<< 涼味が欲しくなる まっさらそば >>