シャトー・サンミッシェル2011

今から4年位前になるだろうか?

ボルドーワインのみ輸入するA社のご協力のもとAOCボルドーを5アイテム試飲した。

その時に、一番気に入ったワインがシャトー・サンミッシェルだった。

その時は何故お気に入りになったのか?明確な根拠は無く、然り気無く『初めてボルドーワインで感動したのがレオヴィル・ラスカーズ』と話したら…

インポーター(A社)の担当者から『やはり、わかっちゃいましたか?』と言われました(汗)

何の事かと聞けばレオヴィル・ラスカーズやネナンを所有するデュロン家が管理しており、コストパフォーマンスが高いと言う。

決してレオヴィル・ラスカーズに共通するものがあるわけではないが、販売店の価格は¥1600程度を考えると非常に良くできている。

個人的には、近年作り始めたレオヴィル・ラスカーズの区画から作るセカンドを1万円近く払い買うならシャトー・サンミッシェルをオススメします。

¥1500前後で買えるボルドーワインの最高レベル。

サンミッシェルと付く名のワインは各国にいくつかあるので注意が必要。
a0293308_20471222.jpg

[PR]
by urochiiko | 2014-05-27 07:02 | 日記


<< メオ・カミュゼ、マルサネ2010 金目鯛 >>