スキー滑走31日目

残念ながら雨なのでホテルでのんびり…(笑)
a0293308_19495315.jpg

気象予報士、渡辺蘭氏によるとこのエリアは朝のうちに上がる予報で、その通り9時前には雨が上がった。
a0293308_19504225.jpg

a0293308_195116100.jpg

a0293308_19515636.jpg

当初の予定とは行動を変更しいつものスキー場へ。
雨上がりな事と今まで使用したスキー板がヘタリを感じてきたので3年前まで使っていたスキー板を引っ張り出して比較した。
a0293308_1953260.jpg

かろうじて山麓まで滑れるようになっているが、今週末はパトロールの判断で山麓までは滑走不可になるかもしれない。
a0293308_19534154.jpg

ゴンドラで上がると低い雲はスキー場の下に位置し雲と雲の間でスキーをする事になる。
a0293308_1954428.jpg

標高1500メートルを超えるスキー場山頂はまだまだ雪がある。
しかし、春を感じさせるものが少しながら見えた。
それは木の芽が出始めている。
a0293308_19543314.jpg

a0293308_1955113.jpg

a0293308_19552945.jpg

a0293308_19555546.jpg

そして標高1000メートル付近では雪が解けた場所からふきのとうが出ている。
a0293308_19562129.jpg

a0293308_1957160.jpg

ゲレンデ状況は朝の雨で湿って締まった雪で板が走ります。
また、朝の天候から来場者は少なくお昼過ぎまで良好なコンディションであった。
a0293308_1957347.jpg

さて、スキー板はどうだったのか?
やはり比べるとヘタリを感じた。踏み込みに対するレスポンスが全く違う。
もちろん、現在の板と本日引っ張り出した板は同じシリーズでも構造が違う。しかしそれを差し引いても現在の板のほうがヘタリを感じるレベルになっていた。
a0293308_2013544.jpg

ランチを外で取るために、13時過ぎまで滑って山麓に向かう。
a0293308_202785.jpg

a0293308_2023390.jpg

ランチはお蕎麦屋さん。
サービスのお通しでふきのとうの天ぷらを頂きました。
a0293308_203776.jpg

メインはこちら
海老天が無いかと思ったら下にありました(笑)
a0293308_2033985.jpg

さて、帰路につくが安全運転で帰りましょう。
では、この車両は?
Y県高速隊の覆面パトカー。
a0293308_2044340.jpg

気がついてセーフですが、この後に赤色灯をつけて別の車を捕まえていました…
(注意)くれぐれも、覆面パトカーを見掛けたからと言ってカメラを構えるのはやめましょう(笑)

参考までに、この覆面パトカーの見分け方は…
トランクリッドにアンテナがあるのと、リヤに車両のエンブレムがあるがグレードのエンブレムが無い。
後はキープレフトで走っているのとご当地ナンバー程度か?

更に付け加えると…この車両より新しい型式の覆面パトカーはトランクリッドにアンテナは無くリヤバンパー下部の中央に赤色灯を照らす小さなものが2つ装着されている。
(これはH先生への業務連絡?)

さて、11月22日に始まった2013-2014年スキーシーズンは来週で終了になります。
最後を締めくくるのは、M若旦那の宿でスペシャルワイン会の実施が出来る模様。
まだT氏からの返事は無いが、O女史によるとシフトは休みの希望が通ったらしい(笑)
そして、真のソムリエとしても活躍するM若旦那の指名でUソムリエも参戦予定です!
究極のグランヴァンは出ないが、ボランジェ、コント・ラフォン、ドメーヌ・ルロワ、ドメーヌ・ルイ・ジャド、ドメーヌアルベール・モロを出す予定。
[PR]
by urochiiko | 2014-04-19 06:46 | 日記


<< ローン・カウリ ピノ・ノワール... スキー滑走30日とdinner... >>