ジャン・トッド・ヴィル、ブルゴーニュ・グラン・オルディネール2010

以前、あさみんに販売価格が手頃で軽やかな飲み口でチャーミングなワインとして紹介したもの。


さて、このワインは現行ヴィンテージが2011年になっていますが、紹介するのは2010年ヴィンテージ。


このブログでは2回目の登場だが、ワイン自体はずいぶん飲んでます(笑)
だって、価格が魅力的だから・・・


ジャン・トッド・ヴィルはシャブリ地区に本拠地がありステンレスタンクで発行させる、瑞々しく洗練されたワインを得意とするステファン・ブロカールが絡んでいるメゾン。


グラン・オルディネールだから非常に軽やかで、スルスルと飲める。

購入価格が千円故に、著名な生産者や大手優良メゾンのようなタイプとは違う。

これからの時期に軽い赤ワインが飲みたい時はピッタリ。
a0293308_6574946.jpg

[PR]
by urochiiko | 2014-05-02 06:49 | 日記


<< ツツジの中に蘭 ジャンヌ・ガイヤール、シャルドネ >>