ローン・カウリ ピノ・ノワール イーストコースト2010

ローン・カウリのワインはクーパーズ・クリーク(Coopers Creek)と言うワイナリーのセカンドレーベル的な存在。
日本国内の販売価格は¥1500程度でありニュージーランドのピノ・ノワールとしては一番低価格な部類になる。
まだ紹介していないが、ニュージーランドのストラータムと競合する。
ローン・カウリのワインはビュアでチャーミングなピノ・ノワールで非常に安定したもの。

春から初夏にかけて気軽にニューワールドのピノ・ノワールが飲みたくなるならローン・カウリが最もオススメ。

クーパーズクリークについて
ニュージーランドの、オークランド・シティの北西およそ35km、に本拠地を構える。


クーパーズ・クリークは、アンドリューとシンシア・ヘンドリー夫妻により1980年に設立されたニュージーランドのワイン産業初期からの生産者の一つ。

自らのワイナリを率いてワイナリーとして大変成功したキム・クロフォード氏を1980年代にワインメーカーに呼んだ。


(一部内容はインポーター資料より引用)
a0293308_5573944.jpg

[PR]
by urochiiko | 2014-04-20 07:02 | 日記


<< スパークリングワインが到着。 スキー滑走31日目 >>