2014シーズン、スキー滑走13日目とdinnerにはクリュッグ(KRUG)

昨日の朝方は晴れ、冬型の気圧配置に戻り気温はマイナス8℃
a0293308_7411573.jpg
a0293308_741477.jpg
a0293308_7425117.jpg

昨日のブログにも書いたが、スキー場到着まであと数キロの国道は路面凍結で事故が相次いでいた。

a0293308_7443263.jpg
a0293308_7445888.jpg
a0293308_7452259.jpg

後で地元の方と話したら、その前の日に湿った雪から乾いた雪に変わり乾いた雪はスタッドレスタイヤの溝に詰まってしまい日曜日も路面はスリッピーだったと言う。

地元の方々はこのような環境が当たり前のように続く気象環境で毎日生活しているから、『そんな時もある』程度であった。

いずれにせよ、難しい路面コンディションも見極められるようにならなければならない。


このスキー場の索道スタッフの方にも挨拶して…。
『あれ?、数日前も来てたよね!』っと…
この索道スタッフは私が幼少の頃からお世話になっており、ついつい会話が弾んだ。
a0293308_7461311.jpg
a0293308_7464843.jpg
a0293308_7471616.jpg
a0293308_7474657.jpg

また、別の索道スタッフには先週還暦を過ぎた鉄人と一緒に滑ったのを話したら『相変わらず元気だったかい?』と言われ元気過ぎると返答した(笑)

午後になっても寒いまま。
a0293308_7483150.jpg
a0293308_7485789.jpg
a0293308_7493295.jpg



夕方には自衛隊の隊員が練習していた。
a0293308_7504732.jpg


さて、ディナーはグランシェフよりBirthday dinnerにしてくれました。

ワインはスパークリングワインをグラスで頂いた。

メインのワインはクリュッグ。
a0293308_7532056.jpg

シャンパーニュの王様。

数々の素晴らしいシャンパーニュがあるが、その中でクリュッグが頂点にある。
このノンヴィンテージクラスは7年以上の原酒をブレンドし長期熟成をさせたもの。

素晴らしいワインのレベルを超越したシャンパーニュ。
a0293308_754861.jpg

この複雑な香りと重厚な味わいで、グラス2杯目にして酔いが回ってきた。

これほど、飲み手を優雅な一時に出来るシャンパーニュ。

最後に、プレゼントまで頂きました(感謝)


そして、綺麗な空と言えば渡辺欄。
a0293308_7544816.jpg

[PR]
by urochiiko | 2014-01-28 07:31 | 日記


<< 2014シーズン、スキー滑走14日目 2014シーズンスキー滑走13日目 >>