アルベール・モロのボーヌ・プルミエ・クリュ1989と1997が到着

ブルゴーニュの商業都市、ボーヌ村屈指の作り手アルベール・モロ。

所有する区画は10ヘクタールに満たないしグラン・クリュの所有もない。
しかし、作り出されたワインは長命で優雅さと奥深い味わいを持っている。

確か1年位前にY.Gさんがブルゴーニュの古酒で何とも言えない味わいで印象深いもの!と言う言葉だけで、まぐれにもワイン生産者を当てたのもアルベール・モロ。

今回はボーヌ・マルコネ、プルミエ・クリュ1989とボーヌ・ブレッサンド、プルミエ・クリュ1997を購入。

先に書いたように、アルベール・モロは所有する区画は多くないから当然生産量も限られる。
特にアルベール・モロはアルベール・モロを愛してやまない愛好家への販売をしており、正規輸入元が販売出来る量は半分以下でなかったか?

こうしたスタイルと品質からして、いつプレミア価格がついてもおかしくないが現在に至るまで良心的な価格で販売されている。

クラシカルで安定した素晴らしいワインとして、とてもオススメ。

a0293308_18112326.jpg

[PR]
by urochiiko | 2014-02-21 06:01 | 日記


<< ラ・シャブリジェンヌのワイン 感動したフィギュアスケート荒川... >>