2013-2014シーズン、スキー滑走6日目とdinner

昨日の朝方は雲が出ており壮大な景色は見れず…
a0293308_7432330.jpg


しかし、ゲレンデに到着すると薄日の差す晴れ。
a0293308_744193.jpg
a0293308_7445047.jpg
a0293308_745178.jpg

昨日は、初レッスンを受けたが、低速で体の動きや方向取りの重心や操作の確認をした。
今回のメンバーはY先生とH田先生に私の3名。

ある程度滑って速度に乗っていれば楽ではあるが、低速では自ら体を動かさないと行けない…
よって、一部身体が痛い

午後になると弱い雨の後に雪に変わる。


ディナーに入る時にはだいぶ雪が積もってきた。
まだ、冬型の気圧配置になる前だから雪は水分を含んだ重めの雪質。
a0293308_7455973.jpg


さて、ディナーはレストランマネジャーのU氏がアレルギーで出社出来ず…

前菜でスパークリングワインをグラスで頂いた。

いくつかあるワインの中でこのワインを選択。
ジャン・ミシュロ、ポマール・プルミエ・クリュ・レ・シャルモ1992
a0293308_7464238.jpg
a0293308_747916.jpg
a0293308_747501.jpg
a0293308_748162.jpg


クラシカルで身の丈にあったワインの酒質。
ポマールらしい大地の香りと熟成した旨味が出ている。
果実感は全くなく、複雑な香りからチリチリとしあ旨味の刺激を微かに受ける。

飲んでいて、飲み飽きしないしブルゴーニュ好きにはたまらないワイン。

ジャン・ミシュロはドメーヌ売却により昨年、低価格でオールドヴィンテージを蔵出ししており販売店に在庫があればオススメ。
a0293308_7485472.jpg

[PR]
by urochiiko | 2014-01-09 07:41 | 日記


<< 2013-2014シーズン、ス... 2013-2014シーズン、ス... >>