ヘイズ ランチ、シャルドネ。ベスト・フット・フォワード セントラルコースト 2010

シャルドネの名酒ウェンテ・ブランドの弟分的レーベル。
今から10年前に美味しかった記憶があり購入。

当時は酸と果実の統一感に密度の濃さがありながら洗練されている。
この価格帯のワインとしてお気に入りだった。


では、現行ヴィンテージは…
柔らかさが先行しているためクリーンな味わい。
艶やかさは無く、二口目から飽きが出てくる。

アフターは全く無く当時の印象とはかけ離れている。

では、冷静に過去の記憶を払ってみた。
全般的に柔らかくエレガント、味わいはわかりやすく万人受けするもの。

購入価格は千円ちょっとだから過度な期待をしないで各国の同じ価格帯と比べたらどうか?

平均点を上回るものはなく、普通に造っているワイン。
a0293308_15132576.jpg

[PR]
by urochiiko | 2014-02-24 07:06 | 日記


<< 災害時相互応援協定 カステル・デ・グラブアック1998 >>