某デパートワインフェア

J.M先輩から、お誘いがあったこと。
お気に入りの高品質カヴァも販売している事もあり、買い物に行きました。
各ブースでいくつか試飲もしました。
良くできた、ロッソ・ディ・モンタルチーノやスイスの素晴らしい白ワインなどいくつか、気になるワインがあった。

一通り回ってみると、やはりこのレカルド社のカヴァが欲しくなる(笑)
さっきまで、他のを買おうとしていたのに…
レカルド社のカヴァを仕入れる社長に聞いた話によると、スペインの州や政府からの紹介と要望で独占輸入契約を結んでいるとか。
しかも、その契約には毎年の仕入量に関してはいっさい明記されていないらしい。
さすがだと思った。
ワイナリーは安定した輸出がしたいから通常は毎年の出荷量を決めたい。
インポーターは毎年の仕入量を決めてしまうと、裁き切ろうと乱売になりかねない。
お互いがわかる人にわかってほしく大切に販売したいと言うのがわかる。
時間にして5分ちょっとであったが色々勉強になった。
a0293308_1035690.jpg


あとは、このワイン。
デメトリア・シャルドネ・サンタリタヒルズ。
先日の試飲会で最高の白ワインだったもの。
このデパートでは12本限定で関東に初出展。
インポーターの方と話すと、このレンジは生産がおよそ200ケースで2400本になる。
これほど、小規模になると価格がプレミアムプライスになったりしてしまうが、品質からして良心的。
オフレコ?で現地のプライスを聞いたら70ドルちょっとらしいから、輸入コストを考えれば内外価格差もほぼない。
この非常にシャープで酸が乗っているが、シャルドネの凝縮感からして素晴らしいできばえ。
今年発見した最高の白ワイン。
a0293308_1045318.jpg


その他いくつか書きたいが、購入していないので割愛。

また、日を改めてH先生とも行ったが、H先生も同じワインをオススメした(爆)
[PR]
by urochiiko | 2013-10-30 07:45 | 日記


<< パトリック・ビーズが亡くなる フードフェア >>