スペイン、ラモン・ロケッタ(シャルドネ・マカベオ)とカメラテスト

この時期に合うすっきり系のワインが欲しくて、情報もないままネットで購入。

インポーターの資料によるとローマ時代からワイン造りを行っているラモン・ロケッタの歴史は1199年から始まり、 ワイン販売を行ったのが1898年から。

その長年のワイン造り の知識や伝統は今日に至るまで受け継がれています。
バルセロナから僅かに北に行ったところにあるプラ・デ・バジェスに畑を持ち、肥沃な土壌と恵まれた気候のも と、旧家伝来の方針を受け継ぎながら最新設備を取り入れ、 高品質なワインを手頃な価格で提供することで評価の高いワイナリーになっています。

という事らしい・・・。

さて、ラモン・ロケッタのワインはシャルドネ50%、マカベオ50%で樹齢はおよそ30年程度。
透明の瓶から見える爽やかさを連想させるカラー。

シャルドネとマカベオのスティルワインはあまり飲んだことが無いが、カヴァではマカベオもシャルドネは生産者によって使用されている。
このワインはバランスよくまとまり濃くも無ければ薄く平坦な事もない。
そして、果実香に柑橘系を感じるから、暑い季節にピッタリのワイン。

フレッシュで余韻は短いが、それが良い方向に出ているオススメワイン。
a0293308_9162250.jpg



カメラテスト
(飛行機雲を40倍で撮影)
a0293308_9172188.jpg
a0293308_9174212.jpg


(夕方の月を40倍と80倍で撮影)
a0293308_9183218.jpg
a0293308_9185588.jpg


(肉眼ではほとんど見えない高度を飛ぶ飛行機、40倍で撮影)
a0293308_9192191.jpg

[PR]
by urochiiko | 2013-07-31 07:56 | 日記


<< ポール・ペルノ、ブルゴーニュ・... CAVA ピュピトレ ブリュッ... >>