スキーウェアのメンテナンス

スキーウェアの防水性を維持するために水洗いをした。


防水性が落ちるのは大きくわけて2つ
1つは系年劣化によるもの。
もう1つは汚れが付着してその場所の油分に水がついて浸透してしまう。
これをクリーニングショップに依頼するのも良いがコストは当然かかる。


そこで、洗濯機で水洗いをする。


もし、油分の付着がわかる場所は先に油分を落として水洗いしましょう。

これで来シーズンも気持ち良く着用出来ます!

a0293308_5574010.jpg

[PR]
by urochiiko | 2013-05-01 07:51 | 日記


<< シドゥーリのワイン 甥っ子と楽しむ③ >>