ジョセフ・ロティのワイン

ジョセフ・ロティのワインを初めて飲んだのは今から8年前になる。
具体的に覚えている理由は、当時住んでいたすぐ近くにワインの量販店がありそこで買った。
と、思っていたが思い出した。
14年前?に某デパートでワールドワインフェアを開催した時に事前販売で買っていた(汗)
この時に買ったのは、ジュブレ・シャンベルタン1992だったと思う。

先に書いた場所で買ったのはブルゴーニュ・プレソニエールやマルサネだった。
とてもよくできているが、熟成して真価が出るヴィンテージと早めに消費したほうが良いと思われるヴィンテージがあった。
良いか?わからないが、個人的にはもうちょっと安定したワインになってほしい。

なぜなら、ワインは高品質で高価だから求めるレベルが上がってしまうのだろう。

自宅にマルサネ2005がある、素晴らしい作柄なのでそろそろ飲み頃か?

そうそう、息子のフィリップ・ロティについては既にアリゴテで紹介している。

a0293308_1648934.jpg

[PR]
by urochiiko | 2013-08-05 08:00 | 日記


<< 甥っ子と遊んだ時の画像 セレクション・バリカ112 >>