スキー滑走17日目

a0293308_72910.jpg

3月13日もY先生のレッスン。
Y氏は急きょ参加できず、有資格者のH氏と受けた。
天候は、晴れのち雨の予報で風が強い。
強い風で冬の間耐えていた枝葉が落ちはじめ、雪もだいぶ汚れてきた。
スキー場到着時の気温はプラス5℃

さて、レッスンは昨日の内容を継承し雪面への圧のかけ方と股関節の使い方、その結果板が流れるように推進力をもち走らせる。
これを、1つずつ分解して練習した。

午後も同じ内容を実施した。
特にターン後半の谷足の乗り方がそのままターン始動の山足の荷重になる重心軸とターン後半にマキシマムな圧を雪面にかけるのをポイントとした。
残念ながら15時前に雨が降りはじめたのでレッスンは終了。

また、この3日間とも例年の平気気温より高く雪解けも加速している。
日当たりの良い部分はブッシュが出始めた。
来週あたりに雪が積もらないと標高の低いゲレンデは、いよいよ土が出始めてしまうだろう。
[PR]
by urochiiko | 2013-03-14 07:02 | 日記


<< 納谷 悟朗氏 死去 スキー滑走16日目とワイン >>