3月11日のワイン ビオンディ・サンティ・ロッソ・ディ・モンタルチーノ2007

車での移動、スキーをした疲労からちょっとお疲れ様気味。

それは、天気が良く冷え込んだから、気合入れて滑ったからだろうか?
a0293308_656174.jpg


レストランスタッフが時間前に何のワインにするか?聞いてくれたが、上記の通りお疲れ様気味で何も決めていなかった(汗)

いくつか預けているワインで、これにした。
ビオンディ・サンティ・ロッソ・ディ・モンタルチーノ2007
確か、1年前に購入して2回ほど飲んでいるはず。
その時は完全に閉じていてポテンシャルは感じてもワインの味わいは見出だせなかった。

さて、今回はどうか?
ビオンディ・サンティ・ロッソディモンタルチーノは少し開いてきている。
サンジョベーゼ種からなる酸味と渋味で構成されているが、キャンティ・クラシコとも違うし他社のロッソディモンタルチーノとも違うように感じる。
特に他社のロッソディモンタルチーノとの違いは体調面や飲んだシチュエーションにもよるから感覚的な話になるがビオンディ・サンティ社のワインはわかりやすい味わいでは構成されていながら複雑で将来性が少しあり、ある程度の熟成期間を得ると素晴らしいワインに変わる要素がある。
実際に飲んでいて、ブルゴーニュのポマール・1erのような力強さと優雅さを備えていた。

私は長期熟成したビオンディ・サンティ・ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・リゼルバを探していた。
昨年5年かかってようやく信頼できるワインを見つけた。
ここをどうぞ
a0293308_6475624.jpg
a0293308_6483014.jpg


そして、本日朝の様子。

a0293308_6491533.jpg

[PR]
by urochiiko | 2013-03-12 07:30 | 日記


<< スキー滑走16日目とワイン スキー滑走15日目 >>