3月4日のワイン オーベール・エ・パメラ・ド・ヴィレーヌ、ブーズロン・アリゴテ2009

ここ1週間はお気に入りカヴァやカーヴ・ド・バイイのヴァンムスーばかり飲んでいた。
ようやく、仕事も落ち着いてこのワインにした。
オーベール・エ・パメラ・ド・ヴィレーヌ、ブーズロン・アリゴテ2009

個人的にはアリゴテを造る生産者の中で品質と価格が納得いく最高の生産者。
ヴィレーヌと言えばロマネ・コンティ社の共同経営者として有名で各メディアではヴィレーヌが造るピノノワールをサラリーマンのロマネ・コンティと言われている。
確かに良く出来ているがロマネ・コンティ社のワインが持つようなものは全く無く、シャロネーズ地区から造られる最上のワインと考えるのが自然だ。
メディアに流されない心も大切(笑)
そしてヴィレーヌが造るアリゴテはこのドメーヌの素晴らしさが出ている逸品。

さて、飲んだ感想。
アリゴテが持っているふくよかな酸とアプリコットのような香が満載。
薄っぺらな所は無く、実によくできている。
そしてミネラリー。


合わせたもの、特大の千葉産ハマグリと甘エビの唐揚げ。
どちらも違う魚屋さんから。
特大ハマグリは以前、氷見産寒ブリを買った店。
甘エビの唐揚げは最近お気に入りの魚屋さんでキンキの開きやボタン海老を紹介したお店。
ちなみに、甘エビの唐揚げは普通に惣菜売場で冷凍物を見かけるがこれは違う。
新潟漁港から直送された生食用の甘エビを唐揚げにしたもの。
鮮やかな色がわかるかな?

a0293308_5164613.jpg
a0293308_5171672.jpg
a0293308_5174879.jpg
a0293308_5182497.jpg

[PR]
by urochiiko | 2013-03-05 08:00 | 日記


<< ドメーヌ・ポール・ペルノ ボー... ポッジョ・レ・ヴォルピ フラス... >>