1月23日のスキーとディナー

23日はスキーシーズン券を持っているスキー場だった。
前日の雨で少し心配だったが問題なく滑れた。
どれくらいだったか?と言うと、この画像の通り。
当日ゲレンデオープン直前に隅々までピステンが入った。
a0293308_553859.jpg


さて、この日のディナー
ワインはニコラ・ポテルのヴォルネイ・ミタンにしようと思っていたら持ち込みしていなかった(汗)

レストランのセラーに入って自分のワインを確認してこれにした、
ルモワスネ社のボーヌ・1er・グレーヴ2000年。
抜栓当初は個人的な見解でルモワスネ社特有の最初にこもった香がした。
しかし、これはリコルクしてそれによる保存で出てしまうものとわかった。
抜栓30分もするとこもった香は抜け若々しい香が出てきた。
そして更に時間が経つと複雑かつ妖艶な香が少しずつ出てきた。
まだ若く飲み頃としてはあと5年以上は必要だろうか?

しかし、ワインのポテンシャルがわかる素晴らしいワインだった。
レストランのスタッフも興味津々だったのでグラス2杯程度残してテーブルを後にした。

ルモワスネ社のワインはクラシカルで長命なワインだからその嗜好性が合えばオススメ。
a0293308_5591559.jpg
a0293308_60311.jpg
a0293308_605691.jpg

[PR]
by urochiiko | 2013-01-24 07:30 | 日記


<< スキー滑走8日目 スキー滑走7日目 >>