シャローンワイナリー

このワイナリーは記憶の範囲ではカリフォルニアのサリナス川に面していて、カレラ・ワイン・カンパニーの対面にある。
1970年代は電気、ガスに水道が通っておらず現代では想像を絶する中ワイン造りが始まった。

ワイン造りが始まったと言うより、葡萄の木を植える事ができるように環境整備から始まったと書くのが適正かも知れない。

現在ではカリフォルニアのワイナリーで大手と言われるまでになって、一部中規模ワイナリーを傘下におさめている。

ワイナリー稼働初期は、まだアメリカでピノノワールの需要が少なかったからメルロー等の栽培がメインだった。

このシャローンワイナリーを知ったのは今から15年位前。
並行だったがピノノワールのエステートボトルが¥2500程度で買えた。
味わいはカレラのワインと同様のしっかりしたボディを持ちながら飲み飽きしないきちんとバランスのあるワイン。

最近、めっきり見掛けなくなってしまった。

このシャローンは10年前かな?マンガ『ソムリエ』にも登場している。
a0293308_135624100.jpg

[PR]
by urochiiko | 2013-03-24 08:02 | 日記


<< スキー滑走18日目 3月22日のホームパーティー >>