ポッジョ・レ・ヴォルピ フラスカーティ・スペリオーレ・セッコ

ポッジョ・レ・ヴォルピ フラスカーティ・スペリオーレ・セッコ 

いつも、この名前を覚えられずにいる(汗)

このワインは数年前にカリフォルニアワインに並々ならぬ情熱を持った店舗でヨーロッパ系のワインを担当するK氏から紹介された。
価格と品質で一押しだと・・・。

このK氏の選択はいつも感心する。そしてK氏は通常飲食店にしか卸さないインポーターのワインも仕入れてしまったりする。

さて、この生産者は1920年代からワインやオリーブオイルを造って1990年代にワイン専門の会社を設立した。
行ったことは無いが、インポーターの方によればこの素晴らしい土地はイソッフ゜童話にも登場しキツネが生息するらしい。
使用されるぶどう品種はマルヴァジア70% トレッビアーノ20% ソーヴィニヨン 10%

フラスカーティ・スペリオーレは軽やかな辛口ワインだが、このワインはその風味といいバランスが良く普段飲むにかなりオススメ。
毎年ここ『ワインの選び方』の実店舗に行ってまとめて購入している。

そして、このワインを仕入れているインポーターはイタリア専業でいつも高品質なものを入れ信頼できる。

a0293308_17212189.jpg

[PR]
by urochiiko | 2013-03-04 08:05 | 日記


<< 3月4日のワイン オーベール・... スキー場のゴンドラ >>